Team VANG Cycling レース情報(2) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

Team VANG Cycling レース情報(2)

バックナンバー 過去ニュース

VUELTA A RIOJA レース情報第2弾。第2ステージは3つの峠を含む山岳ステージ。チーム最高位は、健闘した佐野選手の28位となった。
  • VUELTA A RIOJA レース情報第2弾。第2ステージは3つの峠を含む山岳ステージ。チーム最高位は、健闘した佐野選手の28位となった。
VUELTA A RIOJA レース情報第2弾。第2ステージは3つの峠を含む山岳ステージ。チーム最高位は、健闘した佐野選手の28位となった。

■第2ステージ LARDERO-ALTO DE CRUZ DE LA DEMANDA 164km

成績
1位 SERANNO Ricardo(ESP) KAIKU 4h15m13s
…28位佐野淳哉+6分34秒、65位福島康司+15分50秒、70位清水、79位宮澤、80位新城+27分25秒


今日は3つの峠を含む山岳ステージで、ゴールは2000mのクルースデラデマンダ峠。レース序盤は、常に10名程度の逃げが作られては捕まる展開の中、康司、新城がよく動く。
峠では清水と佐野が前方をキープし進む。しかし3つ目の峠の下りで清水がパンクし、サポートが間に合わず、集団に復帰することが出来なかった。最後の峠のふもとで先頭集団にいたのは福島康司と佐野の2名だったが、最高位は健闘した佐野の28位となった。
今日のコースを考えると、清水のパンクと田中の昨日のリタイヤが悔やまれる。
(浅田監督コメント)
《編集部》
page top