【ツアーダウンアンダー2017】バード・オブ・トウキョウの透き通るヴォーカルでレースが開幕 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツアーダウンアンダー2017】バード・オブ・トウキョウの透き通るヴォーカルでレースが開幕

オピニオン コラム

TDU2016より
  • TDU2016より
  • ビレッジのテントもすでに完成
  • 市内には毎年恒例の巨大自転車がお目見え
  • レースの先導車もレース開幕を待ち構えている
  • Tour Down Under
  • TDU2016より
  • TDU2016より
  • TDU2016より
南オーストラリア州・州都アデレード市内を中心に行われる自転車ロードレースの「ツアー・ダウンアンダー」が、今年は1月14日から1月22日まで開催される。

14日午後6時30分からはチームプレゼンテーション。引き続き、同じ場所でフリーコンサートが開催される。

今回のゲストは西オーストラリア出身のバーズ・オブ・トウキョウ。オーストラリア全土で人気になったアーティストに贈られるARIA(オーストラリアレコード産業協会)ミュージックアワードを受賞し、国内では爆発的人気となったグループである。シンプルな曲でありながら、透き通るヴォーカルが会場に響き渡るだろう。

オープンセレモニー後は、レースとイベントプログラムでアデレード市内が一週間にわたって自転車一色となる。イベントをダイジェスト版で紹介しよう。


■ツアーダウンアンダー2017 ダイジェスト

●1月14日 女子レース1日目:(今年からUCI 2.2のランク入り)ハンドルフ地区(106.5km)

市内中心部ではツアービレッジがオープン。

ビレッジのテントもすでに完成


●1月15日 女子レース2日目:市内クリテリウム形式のレース(50.6km)、女子レース後に男子レース:ピープルズ・チョイス・クラシック(50.6km)

アデレード市内を中心に繰り広げられるクリテリウム形式のレース。動物園や植物園、博物館など市内には多くの観光施設があるためレース開催前の市内散策がおすすめ。また市内には様々な国のレストランが立ち並びインターナショナルな味が楽しめる。

●1月16日 女子レース3日目:タヌンダ地区(92.4km)、男子レース休息日

レース開催中オープンしているツアービレッジでは、自転車最新モデルの試乗会、ジャージ販売などを実施。選手たちに会えるチャンスも。

翌日のスタート地点となるアンリー地区では、夕方からストリートパーティーが開催される。ワイン・音楽・食べ物など自転車ファンだけではなく、世代を超えて楽しめるパーティーとなっている。高級住宅地のあるこの地域ではファッションショーも目玉のイベントとなっている。

ツアー・ダウンアンダー2016


●1月17日 女子レース第4日(最終日):市内ビクトリア公園でのクリテリウム形式のレース。男子レースはHostworks Stage 1(145km)

アンリー~リンドック地区アデレードヒルズには広大なワイナリーが広がる。美味しいワインもたくさんあり、レース観戦をしながらワインを堪能するのも楽しみ方のひとつ。
翌日レースのスタート地点となるプロスペクト地区では、夕方からストリートパーティーが開催される。

●1月18日 Staging Connections Stage 2(148.5km):ステアリング~パラクーム地区

この日は「レディース・オン・ツアー」が開催される。あらかじめこのツアーを予約した女性のみが参加できる特別な観戦ツアーだ。

翌日のスタート地点グレネルグではストリートパーティー。ビーチ沿いに広がる夏の夕焼けを見ながらパーティーが楽しめる場所のひとつである。バーも多く、夜遅くまでにぎやかで、翌日のレースの活気につながっている。

●1月19日 Hansgrohe Stage 3(144km):グレネルグ地区~ビクターハーバー

スタート前後はビーチで夏の日差しを浴びながら。子ども向けイベントや露店やマーケットなど祭りが開催される予定。フィニッシュ地点のビクターハーバーは、観光名所の一つにもなっているので多くの観光客に見守られながらのゴールとなる。

翌日スタート地点となるノーウッド地区では、ストリートパーティーが開催される。

市内には毎年恒例の巨大自転車がお目見え


●1月20日 Bupa Stage 4(149.5km):ノーウッド~キャンプベルタウン地区

レース開催前に、一般サイクリストがプロレースと同じルートを走る「Bupa Challenge Tour」が行われる。毎年人気のライドプログラムで、今回の参加サイクリストは約6000人が見込まれている。今回はフィニッシュ地点が住宅街となっているため、このイベントとプロレースでかなりの混雑が予想される日となっている。

●1月21日 BikeExchange Stage 5(151.5km)

コース途中に絶景のアルディンガビーチが含まれている。スタート地点のマクラレンベール地区は南オーストラリア州でも美味しいワイナリーを持つことで知られる場所。約90カ所のワインセラーがテイスティングの用意をしている。アルディンガビーチ・マクラレンベールでは、終日を通して家族で過ごせるイベント会場となる。

●1月22日 Be Safe Be Seen MAC Stage 6(90km)

レース最終日は再びアデレード市内のクリテリウム形式に。市内周辺では子どもたちの無料アクティビティやコミュニティーライドイベントが行われ、家族連れでにぎわう。


今年も多くの観戦客が見込まれている「ツアー・ダウンアンダー2017」がいよいよ開幕。開幕イベントでは、バード・オブ・トウキョウのこの歌声が会場に響き渡る

《Asami SAKURA from Adelaide, SA》

編集部おすすめの記事

まとめ

オピニオン アクセスランキング

  1. 【THE REAL】13年目の覚醒へ…元祖怪物・森本貴幸が新天地フロンターレで抱く期待感と危機感

    【THE REAL】13年目の覚醒へ…元祖怪物・森本貴幸が新天地フロンターレで抱く期待感と危機感

  2. 【THE REAL】香川真司はなぜ日本代表で輝かないのか…不完全燃焼感が募るパフォーマンス

    【THE REAL】香川真司はなぜ日本代表で輝かないのか…不完全燃焼感が募るパフォーマンス

  3. 【THE REAL】鹿島アントラーズの異能のストライカー、土居聖真が追い求めるゴール…抜け目なく、貪欲に

    【THE REAL】鹿島アントラーズの異能のストライカー、土居聖真が追い求めるゴール…抜け目なく、貪欲に

  4. 【THE REAL】ハリルジャパンの10番、香川真司が入り込んだ袋小路…クラブと代表で失われた輝き

  5. 【THE REAL】稀代の天才、MF小野伸二の現在位置…コンサドーレ札幌をJ1に導き、定住させるために

  6. 【THE REAL】ハリルジャパンの壁・吉田麻也が貫く背水の陣…イラク代表戦の劇的勝利を導いた影のヒーロー

  7. 【THE SPIKE】イチローが不世出のスーパースターである10の理由

  8. 【山口和幸の茶輪記】ガールズケイリン総選挙…選抜メンバーは「顔より太もも」

  9. 【THE SPIKE】侍ジャパン、熾烈を極める正二塁手争い…WBCへ向けて

  10. 【津々見友彦の6輪生活】リコーのアクションカメラ・WG-M1を使ってみる「タイムラプス動画で長時間ライドも楽しめる」

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら