バイエルンのフンメルス…CLへのウィンターブレイクの影響には懐疑的 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バイエルンのフンメルス…CLへのウィンターブレイクの影響には懐疑的

スポーツ 選手

マッツ・フンメルス 参考画像(2016年12月21日)
  • マッツ・フンメルス 参考画像(2016年12月21日)
  • マッツ・フンメルス 参考画像(手前/2016年11月26日)
バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表DFマッツ・フンメルスは、リーグ戦再開前に公式チャンネルのインタビューに答え、ウィンターブレイクの有無がアーセナル戦に影響する可能性はないと語った。

イングランド・プレミアリーグのクラブが欧州の舞台で早期敗退したとき、原因に挙げられるのが休みの少なさだ。特に年末年始の過密日程は広く知られている。それに対してドイツ・ブンデスリーガでは、この時期にリーグ戦の中断期間が設けられる。

「この早い段階ではどちらのチームも影響を受けないと思う。僕らもアーセナルも自分たちのリズムを取り戻すことだろうし、それまでに僕は3つの重要な試合を控えている。だからアーセナルにウィンターブレイクがないことが影響するとは思わない」

バイエルンは1月20日、ブンデスリーガ第17節のSCフライブルク戦で約1ヶ月ぶりに公式戦へ戻ってくる。2位のRBライプツィヒと勝ち点3差で首位に立つバイエルンは、後半戦で他クラブを引き離せるか。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top