レアルがナポリに逆転勝利…伏兵カゼミーロがダメ押し | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レアルがナポリに逆転勝利…伏兵カゼミーロがダメ押し

スポーツ 短信

カゼミーロがダメ押し レアル・マドリード対ナポリ(2017年2月15日)
  • カゼミーロがダメ押し レアル・マドリード対ナポリ(2017年2月15日)
レアル・マドリード(スペイン)は2月15日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、ナポリ(イタリア)と対戦し3-1で勝利した。

本拠地にナポリを迎えたレアル。前回王者の勝利を予想する声も多かったが、試合はナポリの先取点から始まる。前半8分にハーフウェーラインから出たパスにロレンツォ・インシーニェが反応し、レアルのGKケイラー・ナバスの準備ができてないと見るや時間をかけず、距離のあるところから弧を描くボールでネットを揺らした。

予想外の展開になったレアルだが前半18分、右サイドからのクロスをカリム・ベンゼマが頭で決め追いつくと、後半4分にはクリスティアーノ・ロナウドがドリブルで右サイド深くまで抉り、最後はトニ・クロースが決めて逆転する。5分後にはカゼミーロのゴラッソも飛び出してレアルが難しい試合を勝ちきった。


この試合にサッカーファンからは、「カゼミーロ半端ないって!」「カゼミーロのドライブやばすぎでしょ」「インシーニェのゴールも惚れ惚れしたけど、カゼミーロには驚かされた」「今日のロナウドはウィンガーに徹してたな。たまにはこういうのもいい」「これこそがチャンピオンズリーグというゴールだらけだった」などの声が寄せられている。

見事なボレーシュートを見せたカゼミーロは試合後、「ボールが僕のところに来たとき、できるだけ強く蹴りたかった。セカンドレグが楽しみだよ」と笑顔で得点シーンを振り返った。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top