豊洲新市場を五輪メディアセンターに?「ちょっと先走った」石積会長 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

豊洲新市場を五輪メディアセンターに?「ちょっと先走った」石積会長

新着 ビジネス

東京五輪2020年、ビッグサイトがメディアセンターになることで1兆円以上の損失発生を危惧…日本展示会協会などが会見
  • 東京五輪2020年、ビッグサイトがメディアセンターになることで1兆円以上の損失発生を危惧…日本展示会協会などが会見
  • 東京五輪2020年、ビッグサイトがメディアセンターになることで1兆円以上の損失発生を危惧…日本展示会協会などが会見
  • 東京五輪2020年、ビッグサイトがメディアセンターになることで1兆円以上の損失発生を危惧…日本展示会協会などが会見
  • 東京五輪2020年、ビッグサイトがメディアセンターになることで1兆円以上の損失発生を危惧…日本展示会協会などが会見
  • 東京五輪2020年、ビッグサイトがメディアセンターになることで1兆円以上の損失発生を危惧…日本展示会協会などが会見
東京五輪2020で、東京ビッグサイトがメディアセンターになる予定。

これによって、東京ビッグサイトでのイベント開催が大幅縮小し、1兆円以上の売上損失が発生するとし、日本展示会協会の石積会長らを中心に陳情書が作成された。1月20日に小池百合子都知事にこの陳情書が渡され、今後の動向が注目される。

東京ビッグサイトが五輪のメディアセンターに選ばれた背景も、本来は公開されるべきだろう。そのうえで、今回のようなイベント業界の損失見込と、五輪メディアセンターとしてのビッグサイトの利用、得られるものとの整合性について、秤にかけて判断する必要がある。

質疑応答では様々な意見が飛び交った。興味深いのは、メディア側からの質問で、東京ビッグサイトにこだわりすぎではないか、という趣旨の問いがあった一方、イベント業界を知るメディアからは、イベントの場所/面積の問題は喫緊の課題であるとし、日本展示会協会などの今回の陳情に賛同する意見も上がったことだ。メディアセンターを利用するメディア側の意向はまだら模様といったところか。

◆質疑応答

Q:展示会場は東京でなければならないという理由があるのですか。

A:石積会長:東京ビッグサイトはいまも全部使っているというわけではないのですが、ほぼ満杯状態で、入り込む隙はほぼないということです。他の場所でもあったらぜひ使いたいということですが、例えば横浜、これもほとんど隙がない、幕張も同様というのが実情です。幕張は7万平米ありますが5万平米使っていて、3万平米の展示会を使いたい時には入れないんですね。残っている場所も極めて小さいということで、五輪に関係なく、新しい展示会をなかなかできないというのが実態です。簡単に代替地を見つけるのはできない。そのなかでメディアセンターに使われるのは大きな問題だと思います。

Q:展示会については2019年、2020年のイベントに対して、出展社集めの営業をすでに開始しないといけない状況かと思いますが。

A:石積会長:この問題が表面化したのは今から1年4ヶ月前でした。いままではそう然としてこなかったのです。通常、1年後の予約を取り始めるので、3年、4年後の予約は取りませんが、そのようなことですので切迫感が出てこなかった。しかしこの問題は、近づくにつれて切迫感が増しているということです。そして出展社、支援企業が大変なことになるということです。

Q:豊洲新市場をメディアセンターの会場としてほしい旨を代替案としていますが。

A:石積会長:一昨日、ある専門家から良いよと言われたもんですから。確かに、と。豊洲は洗浄に時間がかかるんじゃないかと、そうなら豊洲を使わせてもらえないかなと素人考えで思ったわけです。ちょっと先走ってこれを書いちゃったということですね。

自民党 展示会産業議員連盟 秋元司幹事:豊洲新市場の件は今日の会見会場に来て初めて知ったわけで、私は豊洲新市場には築地市場がすぐに動いた方がいいなと思っています。ビッグサイトの代替地を早く設けるべきだということでして、個人的には豊洲新市場云々という議論に入っていく気はありません。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら