【CES 17】メルセデスの次世代EV、「EQ」…米国で初公開予定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【CES 17】メルセデスの次世代EV、「EQ」…米国で初公開予定

イベント 試乗会

メルセデスベンツ・ジェネレーション EQ
  • メルセデスベンツ・ジェネレーション EQ
  • メルセデスベンツ・ジェネレーション EQ
  • メルセデスベンツ・ジェネレーション EQ
  • メルセデスベンツ・ジェネレーション EQ
  • メルセデスベンツ・ジェネレーション EQ
  • メルセデスベンツ・ジェネレーション EQ
ドイツのメルセデスベンツは12月22日、米国で2017年1月に開催されるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー2017(CES 2017)において、コンセプトカーの『ジェネレーション EQ』を米国初公開すると発表した。

ジェネレーション EQは、メルセデスベンツが新たに立ち上げた電動パワートレイン車に特化したブランド、「EQ」の最初のコンセプトカー。EQには、エレクトリック・インテリジェンス、エモーション&インテリジェンスの意味を込める。

ジェネレーション EQは、メルセデスベンツ『GLEクーペ』や『GLCクーペ』と同様、SUVクーペとしてデザイン。今後、EQブランドからは、SUV、サルーン、クーペ、カブリオレなどの市販車が登場する予定。

ジェネレーション EQは、2個の強力なモーターを搭載。最大出力408ps、最大トルク71.4kgmを引き出す。このパワフルなモーターのおかげで、0-100km/h加速5秒以下の性能を発揮する。

二次電池は、蓄電容量70kWhという大容量のリチウムイオンバッテリー。1回の充電で、最大500km走行できる実用性を持つ。なおメルセデスベンツは、ジェネレーションEQの市販版を2020年までに、ドイツ・ブレーメン工場で生産する計画を掲げている。
《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

まとめ

イベント アクセスランキング

  1. J SPORTS、今年は学生スポーツ、ラグビー、野球をより充実したラインナップへ

    J SPORTS、今年は学生スポーツ、ラグビー、野球をより充実したラインナップへ

  2. 稲村亜美、騎乗姿で「太ももヤバい」…マカヒキ応援プロジェクトに参加

    稲村亜美、騎乗姿で「太ももヤバい」…マカヒキ応援プロジェクトに参加

  3. 稲村神に改名?TIMの提案に稲村亜美、「いいですね」

    稲村神に改名?TIMの提案に稲村亜美、「いいですね」

  4. 稲村亜美、野球を熱く語る…来年は甲子園で始球式「110キロ出したいですね」

  5. バスケの技術指導やスポーツ栄養学講座を行う「スポーツ医科学フェスティバル」開催

  6. 中村昌也、橋本マナミに公開告白?「芽生えるかもしれません」

  7. USJ、来年再来場で全員無料…学生旅行限定のやりすぎ企画 2/1-3/31

  8. 300台以上を展示する「ジャパン キャンピングカーショー2017」2月開催

  9. 橋本マナミはマナー違反?サイクルウエア姿に「事故を起こしそう」

  10. 大谷翔平「あのメンバーならどっちも使わない」…自分が侍ジャパンの監督だった場合の二刀流の起用法

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら