テスラ モデルS に760馬力の「P100D」…EVツーリングカーレースに起用 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

テスラ モデルS に760馬力の「P100D」…EVツーリングカーレースに起用

新着 技術

テスラ・モデルS P100DによるEVツーリングカーレースを予告しているElectric GT
  • テスラ・モデルS P100DによるEVツーリングカーレースを予告しているElectric GT
EVによるツーリングカーレースを主催する「Electric GT」は、2017年から開催するテスラ『モデルS』のワンメークレース「EGT」に、最強グレードの「P100D」を起用すると発表した。

テスラモーターズ2016年8月、モデルSに新グレードのP100Dを設定すると発表。すでにテスラモーターズは、モデルSに「P90D」や「P85D」をラインナップ。2016年夏に発表されたP100Dは、さらなる高性能グレードとして追加されたもの。

モーラーは、最大出力760hpと強力。二次電池は、蓄電容量を100kWhへ大容量化。これにより、1回の充電での最大航続可能距離を、米国EPA(環境保護局)予想モードで507km、欧州予想モードで613kmへ拡大する。

P100Dにも、「ルーディクラス」(Ludicrous)と名付けられた加速モードを採用。P100Dはルーディクラスモードの場合、0‐96km/h加速は2.5秒と、圧倒的な加速性能を実現した。

このモデルSのP100Dが、2017年に開幕するモデルSのワンメークレース、EGTに起用。現時点では、予告イメージが配信されているのみだが、0‐96km/h加速2.5秒の高性能を生かした熱いバトルが期待されている。
《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

    西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

  2. 億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

    億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

  3. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

    警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  4. コンコルドよりも速い超音速旅客機が公開…2017年に初飛行予定

  5. 稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

  6. ニューバランス、レース用シューズ発売を記念してカフェ「NB HANZO BASE」オープン

  7. 時速250kmで海面を飛行!フライシップに期待大!

  8. 限定10台、フェラーリ J50発表…日本進出50周年記念車

  9. 横浜DeNAベイスターズの新拠点「THE BAYS」は赤レンガ造の建築美…月額賃料260万円

  10. ドッペルギャンガー、コスプレイヤーを起用したサイト「ロードバイク女子高生」開設

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら