5発大勝のマンチェスター・シティ、グアルディオラ監督も一安心 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

5発大勝のマンチェスター・シティ、グアルディオラ監督も一安心

スポーツ 短信

マンチェスター・シティ対ウェストハム・ユナイテッド(2017年1月6日)
  • マンチェスター・シティ対ウェストハム・ユナイテッド(2017年1月6日)
  • マンチェスター・シティ対ウェストハム・ユナイテッド(2017年1月6日)
  • マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督 参考画像(2016年8月20日)
マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、ウェストハム・ユナイテッドに5-0で大勝したFA杯3回戦のあと、「今日は決勝戦のような試合だった」と勝利を喜んだ。

マンチェスターCは前半33分、パブロ・サバレタがエリア内で倒されPKを獲得。これをヤヤ・トゥーレが決めて先制した。その後も点を奪ったマンチェスターCは、前半を3-0で折り返す。

後半も立ち上がりにセルヒオ・アグエロのゴールで加点したマンチェスターC。終盤にもジョン・ストーンズが決めて大勝した。

「このカップ戦に出場できて嬉しい」とグアルディオラ監督。一発勝負ゆえに番狂わせも多い大会について、「スペイン(のカップ戦)は2度の対戦があるから、強いチームの敗退はまずあり得ない。このカップ戦はすべてのクラブが争う。あらゆることが起こり得る。チャンピオンシップ(2部)の選手たちが、プレミアリーグのチームを倒すかもしれない」とすべての試合が気の抜けないものになると話した。

「勝ち上がれたことと、これを経験できた私はラッキーだった」

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top