ボルトが2016年のアスリートオブザイヤーに…女子は体操のバイルス | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ボルトが2016年のアスリートオブザイヤーに…女子は体操のバイルス

スポーツ 短信

2016アスリートオブザイヤーに選出されたボルト(左)とバイルス
  • 2016アスリートオブザイヤーに選出されたボルト(左)とバイルス
  • 2016アスリートオブザイヤーの最優秀チーム賞は岡崎慎司の所属する英国レスター
  • 国際スポーツプレス協会がその年の最高殊勲選手を選出した
陸上競技のウサイン・ボルト(ジャマイカ)がAIPS・国際スポーツプレス協会が選出する2016年のアスリートオブザイヤーに決まった。ボルトは史上最多となる6度目の受賞。女子はリオ五輪の体操競技で4つの金メダルを獲得したシモーネ・バイルス(米国)で初めての受賞。

陸上100m、200m、4×100mリレーの3冠を北京、ロンドン、リオ五輪の3大会連続で達成。金メダル合計9個を持つボルトはこれで2年連続6度目の受賞となる。得票数は1149で全体票の33.42%を占めた。

2位は五輪金メダル23個を持つ競泳のマイケル・フェルプス(米国)で得票490、14.25%。3位はサッカーのクリスティアーノ・ロナルド(ポルトガル)で同387、11.26%。以下テニスのアンディ・マレー(英国)、F1のニコ・ロズベルグ(ドイツ)、サッカーのリオネル・メッシ(アルゼンチン)、バスケットボールのジェームス・レブロン(米国)、テニスのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、陸上競技のモハメド・ファラー(英国)、テニスのフアン・デルポトロ(アルゼンチン)と続いた。自転車ロードレースのクリストファー・フルームとファビアン・カンチェラーラはトップテンを逃した。

女子は19歳のバイルスが得票数524、15.24%で1位。2位は競泳のカチンカ・ホッスー(ハンガリー)で472、13.73%。3位はテニスのセレーナ・ウィリアムズ(米国)で361、10.5%。

日本選手は男子に体操の内村航平がノミネートされていたが、トップテン入りはしなかった。

同賞は男子、女子、チーム、大会の4部門でその年に最も活躍したスポーツ選手やチーム、大会を所属記者の投票によって選出する。投票は同協会に所属する110カ国、382人のスポーツ担当記者が行った。
《山口和幸》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. ジョコビッチ、会見で記者とバトル「君らはいつもそうだ」

    ジョコビッチ、会見で記者とバトル「君らはいつもそうだ」

  2. FAの上原浩治、球団公式サイトは「最大の損失」

    FAの上原浩治、球団公式サイトは「最大の損失」

  3. 木村沙織の結婚報告に…「さおりんと結婚なんて羨ましすぎる!」とファンの声

    木村沙織の結婚報告に…「さおりんと結婚なんて羨ましすぎる!」とファンの声

  4. 田中将大と大谷翔平がキャッチボール…「すごいなぁ」とファンもため息

  5. 甲子園出場を決めた出雲高校、歓喜に沸く中キャッチャーだけは輪の外に…なぜ?

  6. 田中将大の魔球に驚きの声「アインシュタインでも解明できない」

  7. 浦和レッズ・槙野智章、サプライズ食事会に本田圭佑を呼ぶ

  8. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  9. 青学陸上部がマラソン界に本格参戦…2月の東京に下田、3月のびわ湖に一色

  10. コナー・マクレガーも驚き!ロナウドの筋肉美に「彼はアニマルだ」

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら