WBC米国代表にマーフィー、ゴールドシュミットが参加…野球ファンも「ガチじゃん」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

WBC米国代表にマーフィー、ゴールドシュミットが参加…野球ファンも「ガチじゃん」

スポーツ 短信

ダニエル・マーフィー 参考画像(2016年4月4日)
  • ダニエル・マーフィー 参考画像(2016年4月4日)
  • ポール・ゴールドシュミット参考画像(2016年10月2日)
メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』は12月29日、2017年に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)米国代表に、新たにポール・ゴールドシュミット内野手とダニエル・マーフィー内野手が加わると発表した。

ゴールドシュミットはアリゾナ・ダイヤモンドバックスの主砲として、2013年には36本塁打、125打点で二冠王を獲得。今シーズンも打率.297、24本塁打、95打点をマークしている。守備でも一塁手として2度のゴールドグラブ賞がある。

今シーズンからワシントン・ナショナルズに加入したマーフィーは、リーグ最多の二塁打47本を放ったほか、打率.347、25本塁打、104打点と打撃三部門すべてで好成績を残した。2015年のポストシーズンで歴代2位タイの7本塁打を残した爆発力もある。

続々と大物選手の参加が決まる米国代表に野球ファンからは、「今回のWBCはアメリカ代表を見るのが楽しみだ」「今回のWBCヤバいな」「なんかアメリカだけ本気度が桁違いなんですけど」「ようやくWBCで本気のアメリカ代表が見られるかもしれない」「今回のアメリカ代表ガチじゃん」などの声が寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top