WBC、ナショナルズのシャーザーが参加希望…今季20勝の先発右腕 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

WBC、ナショナルズのシャーザーが参加希望…今季20勝の先発右腕

スポーツ 選手

マックス・シャーザー 参考画像(2016年10月13日)
  • マックス・シャーザー 参考画像(2016年10月13日)
  • マックス・シャーザー 参考画像(2016年9月10日)
ワシントン・ナショナルズのマックス・シャーザー投手が、2017年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)米国代表に意欲を見せている。

2013年にサイ・ヤング賞も獲得したメジャー屈指の先発右腕シャーザー。今季は5月に1試合20奪三振のメジャー最多タイ記録を作ったほか、シーズン通して34試合に登板、防御率2.96、20勝7敗、284奪三振の成績で最多勝と最多奪三振のタイトルを獲得した。

サイ・ヤング賞の最終候補にもなっており、もし獲得すればアメリカン・リーグとナショナル・リーグ両方で受賞した6人目の選手になる。

シャーザーはWBC出場について、「これまでも打診されてきた。ぜひ出たいと思う」と前向きなコメント。球団も容認する意向を示しており、実現すれば米国初の決勝進出に大きな戦力となる。


シャーザーのWBC出場にファンからは、「本当に出てきたら楽しみ」「マウンドに上がるまで信じないぞ。普通にドタキャンしたりするからな」「本気のアメリカを見れることが楽しみなので、ぜひドリームチームで出てきて欲しい」「他のメンバー次第だけども、シャーザーが出てくるなら楽しみ」「まずは大物一番手としてシャーザーが参加。これは他の選手にも影響大」などの声を寄せている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top