【津々見友彦の6輪生活】あらゆるパーツの掃除に…フィニッシュライン「イージー プロ ブラッシュ セット」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【津々見友彦の6輪生活】あらゆるパーツの掃除に…フィニッシュライン「イージー プロ ブラッシュ セット」

オピニオン コラム

ブラシによる掃除
  • ブラシによる掃除
  • イージー プロ ブラッシュ セット
  • イージー プロ ブラッシュ セット
  • イージー プロ ブラッシュ セットとスーパー バイク ウォッシュ
  • スーパー バイク ウォッシュを吹きかける
  • ブラシによる掃除
  • ブラシによる掃除
  • ブラシによる掃除
自転車の手入れは楽しい。気に入った自転車に触れているだけでも楽しいし、ピカピカに掃除して走ると自転車が軽快な雰囲気になり、気分も良い。

しかし、ギア周りやチェーンなどオイルにまみれたパーツもあり、そのような複雑な形状をした部分を綺麗にするためには、それに見合った道具が必要。できるだけ早く簡単に仕上げたいのであればなおさらだ。

道具好きの私が欲しかったのはこれ。フィニッシュラインの「イージー プロ ブラッシュ セット」だ。2400円(税抜き)で手に入る。

イージー プロ ブラッシュ セット

一番良い点は「これがあると便利!」といった欲しい種類のブラシがまとめられていること。自分でブラシを探して買い集める手間がかからない。

●キット内容
(1)こぶし大の柔らかく毛の長い大型ブラシ 
(2)細長いたわし状柄付きブラシ
(3)固めの長い毛の柄付きブラシ
(4)歯ブラシタイプ
(5)細身の丸長ブラシ

イージー プロ ブラッシュ セット

汚れたパーツの洗浄は中性洗剤を薄めたものでも良いが、洗浄液を作るのが面倒なので、フィニッシュラインのスプレーボトル「スーパー バイク ウォッシュ」を使う。1Lで1680円(税抜き)だ。

スプレーノズルが付いているので、そのままバイクに吹きかけられる。泡も立ちすぎないため処理しやすい。汚れたパーツに直接吹きかけウエスで拭き取っても良いし、もちろん水洗いしても良い。

スーパー バイク ウォッシュを吹きかける

最も気になる汚れはギア周りとチェーンだ。これらのパーツに吹きかけ、キット内容に記述した(1)こぶし大の柔らかく毛の長い大型ブラシか、(3)固めの長い毛の柄付きブラシを使う。

(3)は毛が長くて太く固いため、ギアの奥まで掃除ができてとても便利だ。

(1)の守備範囲は広い。フレーム、カセットスプロケット、リム、チェーンリングなどほとんどの部分に使える。

ブラシによる掃除

(2)の細長いたわし状柄付きブラシは、もっぱらハブの掃除に使う。細長で柄が長いため、スポークの間を通してハブまで届き、綺麗に掃除できる。

ブラシによる掃除

(4)の歯ブラシタイプと(5)の細身の丸長ブラシは、ディレイラー周りなど大型ブラシが入らない部分でも入るので便利だ。

ブラシによる掃除

ブラシによる掃除

軽い汚れの場合はスーパー バイク ウォッシュとブラッシングで軽く汚れを取り、ウエスや前回ののコラムで紹介した繊維に竹を使用している「バンブー サイクル ワイプ」で拭き取っても良いし、水道が近くにあれば、水洗いしてからウエスなどで乾拭きする。

このブラシキットは、掃除したい各パーツに最適なブラシが用意されているので、簡単かつ効率的に掃除ができ、とても満足。やはり道具が良いと楽しく仕上がる。
《津々見友彦》

編集部おすすめの記事

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら