大磯クリテリウム最終戦は、ちゃりん娘の太郎田水桜が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大磯クリテリウム最終戦は、ちゃりん娘の太郎田水桜が優勝

スポーツ 短信

大磯クリテリウム最終戦、ちゃりん娘の太郎田桜が優勝!
  • 大磯クリテリウム最終戦、ちゃりん娘の太郎田桜が優勝!
  • 大磯クリテリウム最終戦、ちゃりん娘の太郎田桜が優勝!
  • 大磯クリテリウム最終戦、ちゃりん娘の太郎田桜が優勝!
  • 大磯クリテリウム最終戦、ちゃりん娘の太郎田桜が優勝!
4月26日に神奈川県の大磯ロングビーチ特設コースで開催された大磯クリテリウム最終戦で、きれいで速い女性ユニット「ちゃりん娘」のメンバー太郎田水桜がカテゴリー昇格後の初レースで優勝した。

太郎田は前回の第5戦では一般女子Bの初心者カテゴリーで優勝。カテゴリー昇格し女性Aになると周回数も7周回から一気に15周回になり、レース経験豊富な女性がそろう。

レースはスタート後、終盤まで太郎田はマークされて我慢のレースを強いられた。常に前方でレースをしていたが数人が我慢できず飛び出し、すぐに集団に吸収されるという状態が繰り返され、最終周へ。

最終コーナーを団子状態で立ち上がり、スプリント勝負に3番手からの太郎田が僅差で差しきり最終戦優勝を飾った。そんなレースに会場は熱くどよめいた。

「皆さんはレースに慣れていて、行かせてもらえずスプリントにかけました。だれが優勝してもおかしくないレースでした」とレースを振り返る太郎田。

次シリーズは10月。太郎田は今後もレースやファンサービスで大磯クリテリウムを盛り上げていく。
《》

編集部おすすめの記事

page top