ちゃりん娘も大満足、おかやま7時間エンデューロ開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ちゃりん娘も大満足、おかやま7時間エンデューロ開催

イベント スポーツ

ちゃりん娘も大満足、おかやま7時間エンデューロ開催
  • ちゃりん娘も大満足、おかやま7時間エンデューロ開催
  • 「ちゃりん娘」新人の「梅崎夏子」なっちゃんのデビュー
  • チームマトリックス安原監督
  • サイクルショップKintarouの内之倉店長
  • 南船場スポーツグラス眼'zの井上さん
  • ちゃりん娘も大満足、おかやま7時間エンデューロ開催
  • 11位でゴール
  • 表彰式
晴れの国おかやま7時間エンデューロが4月12日に開催され、女性ユニット、ちゃりん娘から浦田歩リーダーと和泉まいコンビのトロッフェバラッキと、松本奈々・梅崎夏子の2時間チームがゲストライダーとして参加した。

今シーズン初のサーキットイベントとなる本イベントは今年で5回目を迎え、 7時間、4時間、2時間とエンデューロと年々カテゴリーが増える。

浦和、和泉が参加したトロッフェバラッキは2人ペアのタイムトライアル。集まった1200人の熱気で岡山国際サーキットは熱く包まれた。

今回、「ちゃりん娘」新人の梅崎夏子こと、「なっちゃんがデビュー。そして、2015年ニュージャージのお披露目にもなった。

ゲストライダーの「ちゃりん娘」の4人がチームマトリックスら招待選手と4時間グループの先頭に行き、バイクの先導により、ローリングスタートでの競技が開始。オープニングラップ1周を終えた「ちゃりん娘」は、自分たちの参加する種目エントリーまで会場のサービスブースを一回りした。

南船場スポーツグラス眼'zの井上さんに新しいスポーツグラスのフィッティングをしたり、車両の微調整をサイクルショップ金太郎の内之倉店長にお願いしたりと致せり尽くせりのサービスを満喫した。

レースでは浦田歩リーダーと和泉まいコンビのトロッフェバラッキは、1周約3.7キロを6分30秒前後のペースで走り参加16チーム中、女性コンビは「ちゃりん娘」のみの中11位。

2時間チームは、梅崎夏子が3周回走行の後、4時間表彰のプレゼンターを終えた松本奈々が一人で1時間30分を走りきり完走した。
《》

編集部おすすめの記事

page top