日本気象協会、都道府県ごとの「PM2.5予測情報」提供 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本気象協会、都道府県ごとの「PM2.5予測情報」提供

バックナンバー 過去ニュース

日本気象協会は、3月20日(木)より「気象協会晴曇雨」で、都道府県毎の『PM2.5予測情報』の提供を開始する。
  • 日本気象協会は、3月20日(木)より「気象協会晴曇雨」で、都道府県毎の『PM2.5予測情報』の提供を開始する。
日本気象協会は、3月20日(木)より「気象協会晴曇雨」で、都道府県毎の『PM2.5予測情報』の提供を開始する。

PM2.5は大気中に浮遊している非常に小さな粒子で、呼吸により気道の深部まで到達しやすいため、健康への影響が大きいことが指摘されている。また、PM2.5の濃度は季節による変動があり、例年3月から5月にかけての春に濃度の上昇傾向がみられるといわれている。

「気象協会晴曇雨」の『PM2.5予測情報』では、地方別のPM2.5予測分布図に加え、都道府県毎の12時間先まで3時間毎の予測を5ランクできるようになった。

春の高濃度PM2.5の出現に備え、自治体等が発表するPM2.5の情報とも併せて、『PM2.5予測情報』を利用することで健康への影響を避けることができるとしている。

礒崎遼太郎
《編集部》

編集部おすすめの記事

バックナンバー アクセスランキング

  1. トレックのロードバイクにコンタドールモデル登場

    トレックのロードバイクにコンタドールモデル登場

  2. サイクルモード大阪に女子競輪学校の選手が登場

    サイクルモード大阪に女子競輪学校の選手が登場

  3. 女子競輪の加瀬加奈子が七ヶ浜町に賞金を全額寄付

    女子競輪の加瀬加奈子が七ヶ浜町に賞金を全額寄付

  4. 全日本学生ロードは順大の辻本翔太がシリーズ首位に

  5. 創業105年、自転車輸入・販売の老舗企業

  6. バイクライトBLシリーズに多彩なモデル追加

  7. 北九州市にトレックコンセプトストアが10月1日に開店

  8. 「自転車観光推進地域交流フォーラム」大津市で3月1日開催

  9. 富士山を見ながらのサイクリング大会開催される

  10. モンベルの東京京橋店が4月18日にオープン

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら