ツール・ド・台湾 第4ステージ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・台湾 第4ステージ

スポーツ 短信

台湾から、日本代表として参戦している綾部勇成(ミヤタ・スバル)選手から、今日もレポートが届いた。「今日は今大会のメインイベントの山岳ステージです。距離は100kmですが、中でも上りの距離が50kmもあり、3000m上るという、体力と精神力の両方があっても負けそうなステージでした。」

前半、湖の周りを走ってから山に向かって行く。みな、山ですべてが決まると考えているため、あまり激しい動きはなかった。
山岳に入ってから5人ほどアタックし、その後、柿沼さん(日本代表/ミヤタ・スバル)を含んだ10人くらいの集団ができた。このステージに有力視されているミズバニ(ジャイアント)と去年のリーダーはまだ動いていなかった。

その後徐々にペースが上がり、きつかったのですぐに離れてしまった。これだけ距離の長い上りでは、一度止まってしまうと、取り返しがつかなくなる。マイペースで上ることにした。その後も延々と上りは続き、何度も足をつこうかと思った。だが、何とかつかないで上り切った。

結局先に逃げたイラン人が優勝。柿沼さんは粘って11位でゴールした。
この結果が最後まで行きそうだが、明日は190km、明後日は220km。まだまだわからない。明日からは柿沼さんをサポートしながら上位でゴールしたいと思います。
《編集部》

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

    クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  2. ダルビッシュ有の筋肉ムキムキの姿に…ファン「野球選手の身体じゃない」

    ダルビッシュ有の筋肉ムキムキの姿に…ファン「野球選手の身体じゃない」

  3. ダルビッシュ有がオファー「まさかの展開」…則本昂大が自主トレ参加

    ダルビッシュ有がオファー「まさかの展開」…則本昂大が自主トレ参加

  4. 巨人、契約更改時のスーツ姿を公開…ファン「かっこよすぎ」

  5. 田中将大と大谷翔平がキャッチボール…「すごいなぁ」とファンもため息

  6. FAの上原浩治、球団公式サイトは「最大の損失」

  7. 山本昌、松井秀喜は「3年目あたりから手がつけられなくなった」

  8. 為末大が館長、豊洲にランニング施設「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」が誕生

  9. 田中将大、イ・ボミからゴルフを教わる…目標スコアは70台

  10. 全日本マーチングコンテスト金賞・京都橘高等学校の演技がすごい!

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら