独走が続くチェルシーのコンテ監督、優勝ラインを勝ち点90と予想「あと21ポイント必要」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

独走が続くチェルシーのコンテ監督、優勝ラインを勝ち点90と予想「あと21ポイント必要」

スポーツ 短信

直接FKを決めたチェルシーのウィリアン(2017年3月18日)
  • 直接FKを決めたチェルシーのウィリアン(2017年3月18日)
  • チェルシーのアントニオ・コンテ監督(2017年3月18日)
イングランド・プレミアリーグ第29節が3月18日に行われ、チェルシーがストーク・シティに2-1で勝利した。チェルシーはリーグ戦での連勝を3に伸ばしている。

チェルシーは前半13分にウィリアンがFKを直接決めて先制する。前半のうちに追いつかれ1-1で長い時間を過ごしたが、後半42分にCKからこぼれ球にガリー・ケーヒルが詰めて勝ち越した。


「非常に熱狂的なスタジアムで手強い相手に勝つことができた」と敵地での勝利を喜ぶアントニオ・コンテ監督。この勝利により勝ち点を69まで伸ばしたが、優勝を確実なものとするためにはあと21ポイント必要だと語った。

「正直に言って重要な勝利だったことは確かだ。ウェストハムとストークにアウェイで勝ったことは、シーズンのこの時期に非常に重要だ。これで残り10試合だが優勝を確実にするためには勝ち点21(7勝)が必要だと考えたい」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top