全国最大級の少年サッカー大会「スポーツオーソリティカップ2016」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

全国最大級の少年サッカー大会「スポーツオーソリティカップ2016」開催

イベント スポーツ

小学生サッカー大会「スポーツオーソリティカップ2016」開催
  • 小学生サッカー大会「スポーツオーソリティカップ2016」開催
  • 小学生サッカー大会「スポーツオーソリティカップ2016」開催
  • 小学生サッカー大会「スポーツオーソリティカップ2016」開催
  • 小学生サッカー大会「スポーツオーソリティカップ2016」開催
  • 小学生サッカー大会「スポーツオーソリティカップ2016」開催
メガスポーツは、少年サッカー大会「スポーツオーソリティカップ2016 全国大会」を2017年1月14日(土)に埼玉スタジアム2002にて開催する。

「スポーツオーソリティカップ2016 全国大会」は、夏から開催されてきた地域大会で計172チームを勝ち抜いた代表8チームと特別枠2チームの合計10チームから優勝チームを決定する全国最大級の少年サッカー大会だ。

日々の練習で培ったパフォーマンスを発揮し、スポーツの楽しさや勝利することへの探究心、チームワークなど多方面で子どもたちに成長してほしいという想いのもと開催されている。

前回大会では、ダイナモ川越東が優勝した。2016年は全国8地域で行われた地域大会に172チーム、3,440名が参加。1月14日(土)の全国大会では、予選グループ4試合を勝ち進んだ2チームで決勝戦を行う。

開催日時1月14日(土)。会場は、埼玉スタジアム2002(さいたま市緑区中野田500)。観戦無料。

■参加チーム
●Aグループ
・FC大和ジュニオルス(北信越大会 優勝)
・埼玉オーステンSC(関東大会B 優勝)
・大西キッカーズ(中四国大会 優勝)
・安城北部FC(東海大会 優勝)
・知多サッカークラブジュニア(東海大会 2位)※特別枠
●Bグループ
・YELL FOOTBALL CLUB(北海道大会 優勝)
・シルクロードSC(関東大会A 優勝)
・ダイナモ川越東(関東大会B 2位)※特別枠
・PLEASURE SC(九州大会 優勝)
・DREAM(近畿大会 優勝)
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

イベント アクセスランキング

  1. 中村昌也、橋本マナミに公開告白?「芽生えるかもしれません」

    中村昌也、橋本マナミに公開告白?「芽生えるかもしれません」

  2. 稲村神に改名?TIMの提案に稲村亜美、「いいですね」

    稲村神に改名?TIMの提案に稲村亜美、「いいですね」

  3. 稲村亜美、騎乗姿で「太ももヤバい」…マカヒキ応援プロジェクトに参加

    稲村亜美、騎乗姿で「太ももヤバい」…マカヒキ応援プロジェクトに参加

  4. 大谷翔平「あのメンバーならどっちも使わない」…自分が侍ジャパンの監督だった場合の二刀流の起用法

  5. 稲村亜美、野球を熱く語る…来年は甲子園で始球式「110キロ出したいですね」

  6. 「セルフでクルマ探し」できるお店に…WOW!TOWN大宮がリニューアルオープン

  7. 大谷翔平、秋山翔吾の印象について「とにかくやさしい。怒ることがあるのかな~」

  8. J SPORTS、今年は学生スポーツ、ラグビー、野球をより充実したラインナップへ

  9. 浅田舞「泳げないんです」…J:COMテレビのリオオリンピック放送にあわせ、6競技に挑戦

  10. フレーム職人の技を感じる「ハンドメイドバイシクル展」が開催

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら