浦和レッドダイヤモンズ、クラブ設立25周年を表現した新ユニフォーム発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

浦和レッドダイヤモンズ、クラブ設立25周年を表現した新ユニフォーム発表

新着 衣類

浦和レッドダイヤモンズ、クラブ設立25周年を表現した新ユニフォーム発表
  • 浦和レッドダイヤモンズ、クラブ設立25周年を表現した新ユニフォーム発表
  • 浦和レッドダイヤモンズ、クラブ設立25周年を表現した新ユニフォーム発表
  • 浦和レッドダイヤモンズ、クラブ設立25周年を表現した新ユニフォーム発表
  • 浦和レッドダイヤモンズ、クラブ設立25周年を表現した新ユニフォーム発表
  • 浦和レッドダイヤモンズ、クラブ設立25周年を表現した新ユニフォーム発表
  • 浦和レッドダイヤモンズ、クラブ設立25周年を表現した新ユニフォーム発表
  • 浦和レッドダイヤモンズ、クラブ設立25周年を表現した新ユニフォーム発表
  • 浦和レッドダイヤモンズ、クラブ設立25周年を表現した新ユニフォーム発表
ナイキは、浦和レッドダイヤモンズの2017年シーズン新ユニフォームを発表した。

ホームキットは、ユニフォームのフロント部分にクラブ設立25周年を表す“25”をローマ数字“XXV”で表現したグラフィックをデザイン。それぞれのピンストライプの束を12本で形成し、チームワークやファン、サポーターとの結束を表した。中央の大きなダイヤモンドの中にも25本のストライプを縦に描き、25周年を表現している。

マッチジャージとショートの側面に配置されたカラーリビールテープは、アスリートの動きに連動。大き目のメッシュが現れた時に多くの空気を取り入れて体温の上昇や発汗、ユニフォームの突っ張りを抑え、アスリートにかかるストレスを軽減する。

首周りは、着用時の不快感をクリーンにフロント部分をカッティングすることで軽減。背面のリブには、25周年を表すローマ数字“XXV” をデザインしている。エンブレムの両端は、25周年を表現する2つの年号“1992/2017”を刻んでいる。

アウェイキットは、ボルトカラーを使用。クラブエンブレムに使用されているイエローのサッカーボールからインスピレーションを得て、ボルトカラーがLIGHT SPEEDを表現している。WARNINGやCAUTIONといった警告や注意を相手に促す効果があるイエローの特徴により、浦和レッズがアウェイの地でも脅威となる。

マッチ用ユニフォームは、クラブの象徴であり、選手の誇りでもあるチームエンブレムを重んじ、刺繍のワッペンタイプになり、チャンピオンスターも刺繍仕様を採用。裾には、クラブの誇り“We are REDS!”をトーナル色で表現している。

■ユニフォームキット ※すべて税込み
・ナイキ レッズ ホーム S/S マッチ ジャージ 17
価格20,520円、サイズS・M・L・XL・XXL・XXXL
・ナイキ レッズ ホーム S/S スタジアム ジャージ 17
価格14,040円、サイズS・M・L・XL・XXL・XXXL
・ナイキ レッズ アウェイ S/S スタジアム ジャージ 17
価格14,040円、サイズS・M・L・XL・XXL・XXXL
・ナイキ レッズ S/S GK ジャージ 17
価格14,040円、サイズS・M・L・XL・XXL・XXXL
・ナイキ WMS レッズ ホーム S/S スタジアム ジャージ 17
価格14,040円、サイズXS・S・M・L・XL
・ナイキ YTH レッズ ホーム S/S スタジアム ジャージ 17
価格9,720円、サイズ130・140・150・160

■スポーツウエア ※すべて税込み
・ナイキ レッズ N98 トラック ジャケット 17
価格10,260円、サイズS・M・L・XL・XXL
・ナイキ レッズ GS スリム ポロ 17
価格8,100円、サイズS・M・L・XL・XXL
・ナイキ レッズ クレスト S/S T シャツ 17
価格3,240円、サイズS・M・L・XL・XXL
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

    稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

  2. 西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

    西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

  3. 億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

    億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

  4. コンコルドよりも速い超音速旅客機が公開…2017年に初飛行予定

  5. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  6. 山本昌が『ファミスタ』で現役復帰!?「ナムコスターズ」への入団会見が行われる

  7. ドッペルギャンガー、コスプレイヤーを起用したサイト「ロードバイク女子高生」開設

  8. 時速250kmで海面を飛行!フライシップに期待大!

  9. 限定10台、フェラーリ J50発表…日本進出50周年記念車

  10. 仕事を可視化するIoTソリューション「JINS MEME BUSINESS SOLUTIONS」を順次展開

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら