ドラゴンボールのスタンプラリー開始…7駅、30駅、65駅とハマる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ドラゴンボールのスタンプラリー開始…7駅、30駅、65駅とハマる

イベント 文化

DRAGON BALLスタンプラリー(1月10日~2月27日)のスタンプ帳
  • DRAGON BALLスタンプラリー(1月10日~2月27日)のスタンプ帳
  • DRAGON BALLスタンプラリー(1月10日~2月27日)のスタンプ帳
  • DRAGON BALLスタンプラリー(1月10日~2月27日)のスタンプ帳
「おめぇ強そうだな!」 JR山手線・京浜東北線・中央線・常磐線・東京モノレールなどの65駅で行われる「DRAGON BALLスタンプラリー」(1月10日~2月27日)。まずはスタンプ7個を集め、カードダスをゲット。「行ける」と思ったら、30駅、全65駅制覇をめざそう。

今回のDRAGON BALLスタンプは、山手線全駅と、西は中央線の西荻窪駅まで、北は京浜東北線・埼京線の赤羽駅まで、南は京浜東北線の蒲田駅まで、東は常磐線の取手駅まで。これに東京モノレールの天王洲アイル駅と羽田空港第1ビル駅の2駅が加わり、全部で65駅に。

各駅のキャラクターは、「ドラゴンボール」「ドラゴンボールZ」「ドラゴンボールGT」「ドラゴンボール超」の4シリーズからセレクト。たとえば、悟空とともに亀仙人に弟子入りした盟友「クリリン」は、飯田橋駅にはドラゴンボール時代のスタンプが、天王洲アイル駅にはドラゴンボールZ時代のスタンプが置かれている。

1986~1989年に放送されたドラゴンボール(全153話)は、孫悟空やブルマ、亀仙人など23キャラクターが登場。次ぐ1989~1996年放送のドラゴンボールZ(全291話)は29キャラで、今回のラリーの最多キャラに。1996~1997年のドラゴンボールGT(全64話)は4キャラ、2015年から放送中のドラゴンボール超は9キャラが登場する。

「GT」は4キャラともっとも少ないが、ベジータ(超サイヤ人)が東端の取手駅にあり、パン&ギルが西端の西荻窪駅にあることから、「とりあえずGTだけで4キャラすべてそろえたい」といった人は、東へ西へと行き来することに。

「まずは7個のスタンプを集めよう」(JR東)ということで、7枠のスタンプ台紙を埋めて東京、新宿、池袋、上野、秋葉原、品川、大崎、恵比寿、目白、駒込、赤羽、松戸、取手の13駅に設置されたゴール店舗で賞品「オリジナルカードダス」をゲット。

「意外とハマる」というスタンプラリー。7個で終われず30個を制覇すると、四星球デザインのオリジナルピンバッジ(スタンド付)がもらえる。さらに「おめぇ強そうだな!」と悟空にいわれるほどがんばって全駅制覇、65スタンプを集めると神龍デザインと6つのドラゴンボールデザイン(四星球デザイン以外)のオリジナルピンバッジセットがプレゼントされる。

「ラリーを制覇した者よ! 特設ゴールカウンターで願いを叶えてやろう」。その願いが叶う場所は、秋葉原駅改札外の山手線・京浜東北線高架下にある。また、このDRAGON BALLスタンプラリー開催にあわせ、東京駅ではパブリックアートや期間限定メニューの提供なども行われ、東京エリアのJR駅がドラゴンボールの世界で彩られる。

7駅、30駅、65駅とハマる…DRAGON BALLスタンプラリー 1月10日から

《大野雅人@レスポンス》

編集部おすすめの記事

page top