「上を向いて歩こう」JR川崎駅の発車メロディに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「上を向いて歩こう」JR川崎駅の発車メロディに

ライフ 社会

川崎駅のホーム。一番奥の東海道線ホーム(1・2番線)の発車メロディが「上を向いて歩こう」になる。
  • 川崎駅のホーム。一番奥の東海道線ホーム(1・2番線)の発車メロディが「上を向いて歩こう」になる。
JR東日本横浜支社と川崎市は12月6日、川崎駅(川崎区)の発車メロディを「上を向いて歩こう」(作詞:永六輔、作曲:中村八大)に変更すると発表した。12月10月の初発から切り替える。

「上を向いて歩こう」は1961年に発表された、川崎市出身の坂本九さんの歌謡曲。後に「SUKIYAKI」というタイトルで世界中で発売され、1963年には米国音楽紙のチャートで1位になった。12月10日は坂本さんの誕生日にあたる。

発表によると、12月10日の初発から東海道線ホーム(1・2番線)の発車メロディを「上を向いて歩こう」に切り替える。メロディは1番線と2番線で異なるアレンジを採用する。このほか、当日は10時から、川崎駅に隣接するミューザ川崎ゲートプラザで記念式典が行われる予定。川崎市の福田紀彦市長や、坂本さんの妻で女優の柏木由紀子さんらが出席する。

「上を向いて歩こう」JR川崎駅の発車メロディに 12月10日

《草町義和@レスポンス》

編集部おすすめの記事

page top