横綱・白鵬が新年の誓い、魁皇の大相撲記録更新に意欲 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

横綱・白鵬が新年の誓い、魁皇の大相撲記録更新に意欲

スポーツ 選手

横綱・白鵬 参考画像(2014年1月8日)
  • 横綱・白鵬 参考画像(2014年1月8日)
  • 相撲 イメージ
大相撲の横綱・白鵬、日馬富士、鶴竜が1月6日、初場所を前に明治神宮で奉納土俵入りを行った。当日は新春の恒例行事を見ようと約4200人のファンが集まった。

4000人を超える相撲ファンが「よいしょ」の掛け声を合わせ、青空の下で3横綱が力強い土俵入りを披露した。初場所で鶴竜は2場所連続4度目、日馬富士は3場所ぶり9度目、白鵬は4場所ぶり38度目の優勝をそれぞれ狙う。また、それとは別に白鵬には大記録への挑戦が期待される1年でもある。

生涯通算勝利数を1008勝としている白鵬は、魁皇の持つ歴代最多勝利数1047勝に迫っている。

「1047勝まであと39勝でしょうか。40勝を目指して、大相撲のファンにこの時代、こういう力士がいたというような力強い、良い相撲を見せたい」

昨年史上3人目の通算1000勝を達成した白鵬。2017年中に歴代1位へ躍り出られるか。

大相撲初場所は1月8日から始まる。

●大相撲通算勝利数ベスト10

1位 魁皇 1047勝
2位 千代の富士 1045勝
3位 白鵬 1008勝
4位 大潮 964勝
5位 北の湖 951勝
6位 旭天鵬 927勝
7位 若の里 914勝
8位 大鵬 872勝
9位 寺尾 860勝
10位 安芸乃島 822勝
(2017年1月7日時点)
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top