デヴィッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が1/8より開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

デヴィッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が1/8より開催

イベント 文化

デヴィッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が1/8より開催
  • デヴィッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が1/8より開催
  • デヴィッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が1/8より開催
  • デヴィッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が1/8より開催
  • デヴィッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が1/8より開催
  • デヴィッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が1/8より開催
  • デヴィッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が1/8より開催
  • デヴィッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が1/8より開催
  • デヴィッド・ボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が1/8より開催
20世紀で最も影響力のあるアーティストであるデヴィッド・ボウイの世界観やキャリアを総括した大回顧展「DAVID BOWIE is」が、2017年1月8日(日)より寺田倉庫G1ビルで開催される。

「DAVID BOWIE is」は、V&Aの監修により、デヴィッド・ボウイのアーカイヴから集められた300点以上に及ぶ品々が展示される回顧展だ。アジアでは、日本が唯一の開催国となる。オフィシャルショップもオープンし、トートバッグやTシャツ、オリジナルアクセサリーなどが販売される。

1月5日(木)にはメディア内覧会が実施され、ソニー・ミュージックエンタテインメント代表取締役CEOの水野道訓氏による挨拶、ボウイ展のキュレーターでヴィクトリア・アンド・アルバート博物館のヴィクトリア・ブロークス氏とジェフリー・マーシュ氏が展示解説を行った。

寺田倉庫G1ビルに隣接する会場では、デヴィッド・ボウイの大ファンで日本展オフィシャルサポーターの女優・二階堂ふみがメディアに向けに展覧会の魅力を語った。

メディア内覧会終了後には、VIP特別先行内覧会が行われ、栗原類さん、小林克也さん、SUGIZOさん、鋤田正義さん、高橋靖子さん、TAKUROさん、椿鬼奴さん、野宮真貴さん、Mappyさん、桃井かおりさん、山本寛斎さんなどボウイに所縁の深い人やボウイファンなどが来場した。

また、2017年1月7日(土)からは、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館での最終日に収録されたボウイ展のドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」の再上映が決定。ロンドン展の模様やセレモニーに登場した山本寛斎さんらゲストがボウイとの思い出を語っているシーンなどが収録されている。

大回顧展「DAVID BOWIE is」の会期は、1月8日(日)~4月9日(日)。時間 火~木・土・日・祝 10:00~20:00(最終入場 19:00)、金 10:00~21:00(最終入場 20:00)。休館日は毎週月曜日(1/9、3/20、3/27、4/3も閉館)。会場は寺田倉庫G1ビル(東京都品川区東品川2丁目6番10号)。チケット前売 一般2,200円、中学生・高校生1,000円、限定オリジナルグッズ付き5,000円、ALL TIME3,000円。当日券は一般2,400円、中学生・高校生1,200円。

チケットぴあでは1月13日(金)10:00から、3月1日(水)~4月9日(日)入場分の日時指定チケットを販売する予定だ。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top