フェデラーの復帰をマレーも歓迎「やれる限り続けてほしい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フェデラーの復帰をマレーも歓迎「やれる限り続けてほしい」

スポーツ 選手

ロジャー・フェデラー (2017年1月6日)
  • ロジャー・フェデラー (2017年1月6日)
  • ロジャー・フェデラー (2017年1月6日)
オーストラリア・パースで開催中のテニス男女国別対抗戦『ホップマン・カップ』に、ロジャー・フェデラーがスイス代表の一員として出場した。

昨シーズンはヒザの故障と背中の痛みで欠場が相次いだフェデラー。全豪オープンに向けた調整試合で第1セットを5-2とリードするが、そこから相手に逆転を許し6-7、7-6、6-7で敗れた。

まだ本調子ではないフェデラーだが、世界ランク1位のアンディ・マレーは彼がコートに帰ってきたことを喜んでいる。

「彼は歴代最高のテニス選手のひとりだ。これから彼があと何年プレーできるかは分からないが、去年の負傷からツアーに復帰できれば素晴らしいことだ。パースで彼を見に来た観客は、彼がいてくれることを楽しんでいた」

若い選手がチャレンジャーから上がってくると、積極的に声をかけて早く環境に馴染めるよう配慮するなど、コート外での活動や心配りも有名なフェデラー。そうした人格的な部分でも多くの選手から慕われており、テニス界に欠かせない存在だとマレーは言う。

「彼はテニス界にとって素晴らしい存在だったし、テニスのアンバサダーとして大きな貢献をしてきた。多くの若い選手たちが彼を見て目標にしてきたし、今後もきっとそれは続くだろう。だから彼の復帰は素晴らしいことだ。今後もコンディションを維持して、やれる限り続けてほしいと思う」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら