フェデラーの復帰をマレーも歓迎「やれる限り続けてほしい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フェデラーの復帰をマレーも歓迎「やれる限り続けてほしい」

スポーツ 選手

ロジャー・フェデラー (2017年1月6日)
  • ロジャー・フェデラー (2017年1月6日)
  • ロジャー・フェデラー (2017年1月6日)
オーストラリア・パースで開催中のテニス男女国別対抗戦『ホップマン・カップ』に、ロジャー・フェデラーがスイス代表の一員として出場した。

昨シーズンはヒザの故障と背中の痛みで欠場が相次いだフェデラー。全豪オープンに向けた調整試合で第1セットを5-2とリードするが、そこから相手に逆転を許し6-7、7-6、6-7で敗れた。

まだ本調子ではないフェデラーだが、世界ランク1位のアンディ・マレーは彼がコートに帰ってきたことを喜んでいる。

「彼は歴代最高のテニス選手のひとりだ。これから彼があと何年プレーできるかは分からないが、去年の負傷からツアーに復帰できれば素晴らしいことだ。パースで彼を見に来た観客は、彼がいてくれることを楽しんでいた」

若い選手がチャレンジャーから上がってくると、積極的に声をかけて早く環境に馴染めるよう配慮するなど、コート外での活動や心配りも有名なフェデラー。そうした人格的な部分でも多くの選手から慕われており、テニス界に欠かせない存在だとマレーは言う。

「彼はテニス界にとって素晴らしい存在だったし、テニスのアンバサダーとして大きな貢献をしてきた。多くの若い選手たちが彼を見て目標にしてきたし、今後もきっとそれは続くだろう。だから彼の復帰は素晴らしいことだ。今後もコンディションを維持して、やれる限り続けてほしいと思う」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. ジョコビッチ、会見で記者とバトル「君らはいつもそうだ」

    ジョコビッチ、会見で記者とバトル「君らはいつもそうだ」

  2. 田中将大と大谷翔平がキャッチボール…「すごいなぁ」とファンもため息

    田中将大と大谷翔平がキャッチボール…「すごいなぁ」とファンもため息

  3. 木村沙織の結婚報告に…「さおりんと結婚なんて羨ましすぎる!」とファンの声

    木村沙織の結婚報告に…「さおりんと結婚なんて羨ましすぎる!」とファンの声

  4. 中田英寿、日本酒イベントに前園真聖を呼んだものの「キャスティング間違えたかな」

  5. 甲子園出場を決めた出雲高校、歓喜に沸く中キャッチャーだけは輪の外に…なぜ?

  6. FAの上原浩治、球団公式サイトは「最大の損失」

  7. ボクの赤いバッグどこ?リオから帰国した英国選手たちが空港で大混乱!

  8. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  9. リオ五輪女子マラソン代表の福士加代子、オリックス・金子千尋が祝福

  10. プロ野球交流戦スタート!ライオンズ×ベイスターズでエビ中が「始9式」

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら