マイクロソフト、HEREの「オープン・ロケーション・プラットフォーム」を採用 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マイクロソフト、HEREの「オープン・ロケーション・プラットフォーム」を採用

新着 ビジネス

マイクロソフトは、地図データ・サービスを提供する最大のグローバルプロバイダとして「オープン・ロケーション・プラットフォーム」の提供元であるHEREと複数年にわたる戦略的契約を締結した。

契約は長年にわたる両社の協業を拡張し、マイクロソフトがHEREのデータとサービスを、Bing.com、Cortana、その他多数のマイクロソフトのサービスで使用されているBing Mapsプラットフォームと、Azure Marketplaceを通して開発者に提供されているBing Maps APIに統合することを可能。

また、契約によってマイクロソフトは、車載の生産性シナリオに関連するHEREのデータとサービスを幅広く使用できるようになる。

マイクロソフトユーザーは、リアルタイムの道路交通情報や公共交通機関データ、HEREによる定期的な地図更新など、HEREのプラットフォームサービスを受けることが可能となる。

数万の開発者と企業が、Bing Maps APIを使って、店舗検索マップ、資産トラッキング、その他の位置情報サービスを実現している。提携の拡張によって、企業や開発者もHEREのサービスとデータの改良によるメリットを受けることができる。
《レスポンス編集部@レスポンス》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

    西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

  2. 稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

    稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

  3. 億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

    億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

  4. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  5. アシックス、ランニングシューズ「ゲルニンバス」最新モデル2月発売

  6. コンコルドよりも速い超音速旅客機が公開…2017年に初飛行予定

  7. 巨人とDNS、オフィシャルニュートリションパートナー契約

  8. 中田英寿、ビジネスリーダーに贈る「ゴールドシグネチャー・アワード」受賞

  9. 時速250kmで海面を飛行!フライシップに期待大!

  10. ポッキーをSukkyに改名!?「贈ろう 改名ポッキーキャンペーン」開催

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら