女子サッカー皇后杯、INAC神戸レオネッサが連覇 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

女子サッカー皇后杯、INAC神戸レオネッサが連覇

イベント スポーツ

女子サッカー皇后杯、INAC神戸レオネッサが連覇
  • 女子サッカー皇后杯、INAC神戸レオネッサが連覇
「第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会」決勝戦が12月25日(日)に千葉・フクダ電子アリーナにて行われ、INAC神戸レオネッサが2年連続で優勝した。

決勝戦は、昨年と同じくINAC神戸レオネッサとアルビレックス新潟レディースで行われた。新潟Lは、試合開始から積極的にプレッシャーをかけて優位に攻撃を展開。18分、36分とI神戸ゴールを脅かすが、準決勝で負傷したGK 福元美穂に代わって先発したGK 武仲麗依がいずれも阻止した。

前半は相手に押される苦しい展開が続いたI神戸は、後半開始からMF 伊藤美紀に代わりMF 杉田妃和が出場すると形勢が逆転し、シュート10本を放って相手を圧倒した。58分、62分にもシュートを打ち攻撃に拍車を掛けるが、新潟Lがゴールを死守。両チームともに得点を奪えないまま、延長戦に突入した。

延長前半の96分に新潟L、延長後半の115分にI神戸がシュートを放つが無得点。後半アディショナルタイムにもI神戸がシュートを打ったがGKに止められ、両チーム無得点で120分を終えた。PK戦では、I神戸のGK 武仲が7人まで続いたPK戦で2本を止める活躍を見せ、I神戸が5-4で新潟Lの初優勝を阻止。I神戸が6度目の優勝を決めた。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

イベント アクセスランキング

  1. 稲村亜美、騎乗姿で「太ももヤバい」…マカヒキ応援プロジェクトに参加

    稲村亜美、騎乗姿で「太ももヤバい」…マカヒキ応援プロジェクトに参加

  2. 稲村神に改名?TIMの提案に稲村亜美、「いいですね」

    稲村神に改名?TIMの提案に稲村亜美、「いいですね」

  3. パイ菓子「ガレット・デ・ロワ」の中に人形を見つけると、王や王妃になれるのだが…

    パイ菓子「ガレット・デ・ロワ」の中に人形を見つけると、王や王妃になれるのだが…

  4. 中村昌也、橋本マナミに公開告白?「芽生えるかもしれません」

  5. AbemaTVがゴルフチャンネル開設…US LPGAツアーなど無料放送

  6. 朝比奈彩&魔裟斗、クライミングに挑戦…結果は?

  7. 稲村亜美、野球を熱く語る…来年は甲子園で始球式「110キロ出したいですね」

  8. サッカーナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」、2018年夏に再始動

  9. クライミングで世界一の壁に挑戦!二子玉川で「au CLIMBING FES」開催

  10. 聞いてるだけで難しい?クライミング世界王者・楢崎智亜がレクチャー

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら