サッカー日本代表・原口元気、2017年に意欲「少しでも前に進みたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サッカー日本代表・原口元気、2017年に意欲「少しでも前に進みたい」

スポーツ 選手

『NRC JUST DO IT. SUNDAY』にゲスト参加した原口元気(2016年12月25日)
  • 『NRC JUST DO IT. SUNDAY』にゲスト参加した原口元気(2016年12月25日)
  • 『NRC JUST DO IT. SUNDAY』にゲスト参加した原口元気(2016年12月25日)
  • NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDOが『NRC JUST DO IT. SUNDAY』を開催。原口元気と太田宏介がゲスト参加(2016年12月25日)
  • 『NRC JUST DO IT. SUNDAY』にゲスト参加した原口元気(2016年12月25日)
  • 『NRC JUST DO IT. SUNDAY』にゲスト参加した原口元気(2016年12月25日)
  • NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDOが『NRC JUST DO IT. SUNDAY』を開催。原口元気と太田宏介がゲスト参加(2016年12月25日)
  • 『NRC JUST DO IT. SUNDAY』にゲスト参加した原口元気(2016年12月25日)
  • NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDOが『NRC JUST DO IT. SUNDAY』を開催。原口元気と太田宏介がゲスト参加(2016年12月25日)
11月に行われたサッカーワールドカップアジア最終予選での活躍が記憶に新しい原口元気選手(ヘルタ・ベルリン)が12月25日、今年を振り返り、来シーズンへの意気込みを語った。

この日はナイキのランニングイベント『NRC JUST DO IT. SUNDAY』に参加した原口選手。「いいことも良くないことも、もちろん一年なのであった」と切り出した。

「でも順調にというか、自分が成長できてるなというのは実感できている。そこが一番今は大事かなと思っているので、そういう意味では着実に前には進めているのかなと思いましたね」

原口元気選手

どういう部分が成長したのか「言葉にするのは難しいですね、自分の感覚なので」と話すが、これまでできなかったプレーができるようになったことに実感を感じている。

「少しずつですけど自分に対して自信がでてきた。それをワールドカップまでにもっと大きなものにしていかなければいけないし…。自信てそう簡単に付くものじゃないので、一日一日積み重ねていって。ちょっとずつですけど、結果が出たり、自信に変わってくれたらいいと思ってます」

日本代表とクラブで原口選手に求められているものは違う。どちらでも「まだまだ全然足りない」という。だが、焦りは見せず、自分のペースで進めていく。元旦は実家で過ごし、短いオフで体を休める。

「少しでも前に進みたい。代表でもクラブでもステップアップしたい。自分のなかで納得いくような成長がしたい」

言葉は少ないが、そこからは強い意思が感じられた。もっともっと成長した原口選手の姿を2017年に見られそうだ。
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top