内村航平、体操普及への想い「僕は体操で育ててもらった」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

内村航平、体操普及への想い「僕は体操で育ててもらった」

スポーツ 選手

体操の内村航平がアシックスジャパンとのアドバイザリースタッフ契約(2016年12月21日)
  • 体操の内村航平がアシックスジャパンとのアドバイザリースタッフ契約(2016年12月21日)
  • 体操の内村航平(右)がアシックスジャパンとのアドバイザリースタッフ契約(2016年12月21日)
  • 体操の内村航平がアシックスジャパンとのアドバイザリースタッフ契約(2016年12月21日)
  • 内村航平 参考画像(2016年8月10日)
  • 内村航平 参考画像(2016年8月10日)
体操の内村航平選手がアシックスジャパンとアドバイザリースタッフ契約を結び、日本体操界初のプロ選手となった。今後は競技活動の他に、体操の普及にも力を注ぐ。

東京都内で12月21日に行われた記者会見で、内村は体操普及への想いや今後について語った。子どもたちにもっと競技の魅力を知ってもらいたいという。

「体操ってこんなに面白いんだっていうことを伝えていきたい。僕は体操で育ててもらった。体操もやることで規律とか人間らしさを教えてもらえる」

金メダルをふたつ獲得した8月のリオデジャネイロ五輪後も「体操が広まったという感覚があまりなかった」と漏らす。体操という競技をするには環境が必要だ。その点も内村は実感している。

「体操という競技自体ちゃんとした環境がないと触れられない。サッカーや野球の道具はすぐ買いに行ける。でも体操は、器具は売っていない。環境を提供していくことで、触れられると思う。どうしたら広まっていけるか、近場で触れられるかを考えてやっていきたい」

内村航平 参考画像
(c) Getty Images

金メダルを獲得した内村航平 参考画像
(c) Getty Images

2020年東京五輪で結果を残すことを一番の目標に掲げながら、「もっと体操の素晴らしさ、面白さを子どもたちに広げていって、体操人口を増やしていきたい」と意欲を見せる。

アシックスジャパンとの契約でウエア開発にも携わるようになった。試合中の動きやすさにこだわるのはもちろんだが、「他の所属が使ってないような色を取り入れて、試合に出たときにインパクトをあたえられたらいい」とデザインにも積極的に意見を出している。

今後は内村航平モデルのウエア展開も期待されるが、「体操の技でも自分の(名前の付いた)技がないので、そういうところも頑張っていきたい」と笑う。

その一方で「プロの体操選手として何をすべきか、まだ答えが見えていない」と話すが、日本体操界を牽引してきた内村ならきっと最良の答えを見つけ出すことだろう。これからの活動に注目が集まる。
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. ジョコビッチ、会見で記者とバトル「君らはいつもそうだ」

    ジョコビッチ、会見で記者とバトル「君らはいつもそうだ」

  2. FAの上原浩治、球団公式サイトは「最大の損失」

    FAの上原浩治、球団公式サイトは「最大の損失」

  3. 木村沙織の結婚報告に…「さおりんと結婚なんて羨ましすぎる!」とファンの声

    木村沙織の結婚報告に…「さおりんと結婚なんて羨ましすぎる!」とファンの声

  4. 田中将大と大谷翔平がキャッチボール…「すごいなぁ」とファンもため息

  5. 甲子園出場を決めた出雲高校、歓喜に沸く中キャッチャーだけは輪の外に…なぜ?

  6. 田中将大の魔球に驚きの声「アインシュタインでも解明できない」

  7. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  8. 青学陸上部がマラソン界に本格参戦…2月の東京に下田、3月のびわ湖に一色

  9. 浦和レッズ・槙野智章、サプライズ食事会に本田圭佑を呼ぶ

  10. コナー・マクレガーも驚き!ロナウドの筋肉美に「彼はアニマルだ」

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら