東京五輪種目として愛情を…BONX Gripを試したプロスケーター4人、抱負を語る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東京五輪種目として愛情を…BONX Gripを試したプロスケーター4人、抱負を語る

ウェアラブル 国内

ウェアラブルトランシーバー BONX Gripの一般販売記念ローンチパーティー(東京・台場、12月19日)
  • ウェアラブルトランシーバー BONX Gripの一般販売記念ローンチパーティー(東京・台場、12月19日)
  • ウェアラブルトランシーバー BONX Gripの一般販売記念ローンチパーティー(東京・台場、12月19日)
  • ウェアラブルトランシーバー BONX Gripの一般販売記念ローンチパーティー(東京・台場、12月19日)
  • ウェアラブルトランシーバー BONX Gripの一般販売記念ローンチパーティー(東京・台場、12月19日)
  • ウェアラブルトランシーバー BONX Gripの一般販売記念ローンチパーティー(東京・台場、12月19日)
「アウトドアスポーツに最適な新しいBluetoothヘッドセット」というキャッチコピーで12月15日に一般販売が始まった「BONX Grip」。そのデモンストレーションに、豪氏、戸枝義明氏、清水葵氏、佐川海斗氏の4人のプロスケーターが登場。東京五輪へ向けた抱負などを語った。

BONX Gripは、東京・駒沢に本拠地を置くBONXが開発したBluetoothヘッドセット。同社独自のグループ通話アプリと組み合わせることで、携帯電話の電波が入るところであれば、距離・天候・移動速度などを問わず、どんな状況でも「まるで隣にいるかのように仲間と会話ができる」(同社)というアイテム。4人のスケーターたちは、実際に装着してライドしたときの印象をこう伝えていた。

「転んでも耳から取れないし、キャップかぶってても気にならない。耳に装着している感じがなくてよかった」(佐川氏)

「僕はBluetoothヘッドセットなどを仕事で日常的に使っているんで、BONX Gripがほかと比べ物にならないほど耳にフィットすることを実感した。付けてるのが気にならないぐらい、楽しめた。転んでシューズが脱げても、BONX Gripは耳から落ちなかった。あと、プレーヤーのリアクションが聞こえてくるのがいい。自分が飛んだときに、後輩の『うわーいまのやばいっすね』という声がダイレクトに聞こえてくる。こうしたBluetoothヘッドセットがないと、プレーしたあと互いに近づいてイエーイってハイタッチするしかなかったけど、これがあるとその場で会話もできる。そこがいい」(上田氏)

◆東京2020大会へ向けて

2020年の東京オリンピックで、サーフィンとスケートボードが初めてオリンピック競技種目に採用され、にわかに沸き立つ横乗り系。4人のスケーターたちは、2017年へ向けた抱負について、それぞれ語ってくれた。

「2017年は、スケートボードをカルチャーとして、オリンピック種目として、2つのとらえ方で愛情を注げるようにがんばっていきたい」(上田氏)

「来年は大事な大会がある。優勝を目指してがんばります。あと、自分のビデオパートを出せたらいいですね。来年から大学に進学するんで、新しいことにもチャレンジしたい。勉強もスケートボードも文武両道で」(佐川氏)

「去年もことしも来年も再来年も、ぜ~んぶいっしょなんすけど、とにかくスターになりたい。それだけです。まだ、スケボーだけでスターになった人はいない。何かしらのきっかけ、出会いとかで、はっきり言ってスケボーと関係なくてもスターになりたい」(清水氏)

「2017年は、ビデオパートをひとつ出す予定がある。で、もうひとつ、自分のビデオパートをつくりたいですね。1月に出るビデオパートは、5年ぐらい撮りためてきたものをまとめたものなので、アメリカのメディアにも使ってもらえると思っている。2本めもがんばります」(戸枝氏)
《大野雅人》

編集部おすすめの記事

まとめ

ウェアラブル アクセスランキング

  1. 【GARMIN VIRB ULTRA30 インプレ後編】専用ソフトを使って、撮った動画を実際に編集してみた

    【GARMIN VIRB ULTRA30 インプレ後編】専用ソフトを使って、撮った動画を実際に編集してみた

  2. 【GARMIN eTrex Touch 35J インプレ前編】手の中に納まるGPS、電池式の安心感も○

    【GARMIN eTrex Touch 35J インプレ前編】手の中に納まるGPS、電池式の安心感も○

  3. 【GARMIN Oregon 750TJインプレ前編】ガーミンのハンディGPS最高峰、スマホ並の扱いやすさ

    【GARMIN Oregon 750TJインプレ前編】ガーミンのハンディGPS最高峰、スマホ並の扱いやすさ

  4. 【GARMIN eTrex Touch 25J インプレ後編】初めて購入するハンディGPSはこれで間違いなし!

  5. 【GARMIN eTrex Touch 25J インプレ中編】高性能モデルと比べると足りないところはあるものの、実用性は高い

  6. 【GARMIN vivoactiveJ HR インプレ中編】ベルトは太いが安定感アップ、操作性も見やすさもいい

  7. 【GARMIN Oregon 750TJインプレ中編】ルート選びも良好、何よりGPSの補足が早い!

  8. 【GARMIN eTrex Touch 35J インプレ後編】実際の活用方法を紹介、バーチャルな遊びも

  9. 【GARMIN eTrex Touch 25J インプレ前編】お手頃価格で十分な機能を備えたモデル

  10. 【GARMIN ForeAthlete 35J インプレ後編】心拍数とGPSを見て健康維持に役立てよう

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら