ウェアラブルトランシーバー「BONX」が支援者を募集…10人同時通話が可能 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ウェアラブルトランシーバー「BONX」が支援者を募集…10人同時通話が可能

ウェアラブル 国内

ウェアラブルトランシーバー「BONX」が支援者を募集
  • ウェアラブルトランシーバー「BONX」が支援者を募集
  • ウェアラブルトランシーバー「BONX」が支援者を募集
  • ウェアラブルトランシーバー「BONX」が支援者を募集
  • クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」
チケイは、ウェラブルトランシーバー「BONX」の製品詳細を発表した。

BONXは、ウェアラブルデバイスとスマートフォンアプリを組み合わせたアイテムだ。野外での激しい運動中でも、複数の仲間とスムーズにコミュニケーションが取れるため、ウインタースポーツやアウトドアスポーツの楽しみ方をアップデートする。また、従来のトランシーバーを超える利便性を実現。イベント運営など様々な現場作業でも活躍する。

ソフトウェアとハードウェアを高度に統合したことで、スマートフォン単体でも従来のトランシーバーで不可能だった自由度の高いコミュニケーションが取れる。専用アプリとはBluetoothデュアルモードで接続。携帯電波の使用により、通信距離の制限はない。独自のグループ同時通話システムは、声を検知して自動通信し、10人と同時に通話できる。日本とアメリカで12月上旬に一般発売予定。

BONXは、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」でプロジェクトを開始。製品を使用して、フィードバックしてくれる支援者を募集する。早期支援者に限り、予定価格1万5800円を7800円で購入できる。締切は12月1日23:59。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top