侍ジャパン、2017 WBC出場の一部メンバー18名を発表…大谷翔平や山田哲人ら選出 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

侍ジャパン、2017 WBC出場の一部メンバー18名を発表…大谷翔平や山田哲人ら選出

スポーツ 短信

侍ジャパンの小久保裕紀監督 参考画像(2015年11月21日)
  • 侍ジャパンの小久保裕紀監督 参考画像(2015年11月21日)
野球日本代表・侍ジャパンは12月20日、2017年3月に開催される「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC」(WBC)に出場する一部メンバーを発表した。

今回発表されたのは18名。投手では大谷翔平(日本ハム)や菅野智之(巨人)らが順当に選出されたほか、強化試合では招集されていなかった牧田和久(西武)が選出された。アンダーハンドの牧田は2013年に開催された第3回WBCでは守護神として躍動。緊迫した場面で好投を続けるなど、世界の強打者を相手にも通用するところを見せていた。

また、打者では11月の強化試合で4番に座った中田翔(日本ハム)や2年連続トリプルスリーの山田哲人(ヤクルト)、今季セ・リーグ2冠王の筒香嘉智(DeNA)が順当に選出された。

小久保裕紀監督は、「選ばれた選手たちには、侍ジャパン代表としての責任と自覚を持ってオフを過ごし、2月1日から行われる所属球団のキャンプイン、23日からの日本代表強化合宿を万全の状況で迎えてもらいたい」と語った。また、残りの枠については、メジャーリーグ球団に所属する選手も含めて選考中だという。

今回選出されたメンバーは以下の通り。

【投手】
増井浩俊(日本ハム)
宮西尚生(日本ハム)
大谷翔平(日本ハム)
牧田和久(西武)
則本昂大(楽天)
菅野智之(巨人)
秋吉亮(ヤクルト)

【捕手】
大野奨太(日本ハム)
嶋基宏(楽天)

【内野手】
中田翔(日本ハム)
松田宣浩(ソフトバンク)
菊池涼介(広島)
坂本勇人(巨人)
山田哲人(ヤクルト)

【外野手】
内川聖一(ソフトバンク)
秋山翔吾(西武)
鈴木誠也(広島)
筒香嘉智(DeNA)



これに対して、「一部ですからね…これから誰が追加されるのか。山崎康晃がいないけど、彼は今季不調だっただけに、出来れば出ずに復調に努めてほしい」「あれ、藤浪君は?」「侍ジャパン応援行きます!頑張ってください」「仁志監督のU-12優勝に次いで、小久保ジャパンも世界一奪回を」「坂本選手と菊池選手の二遊間が見たいです」など、ファンからはさまざまな声が寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top