侍ジャパン・野村祐輔&小林誠司、広陵高校バッテリーをクローズアップ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

侍ジャパン・野村祐輔&小林誠司、広陵高校バッテリーをクローズアップ

スポーツ 選手

侍ジャパン 野村祐輔と小林誠司
  • 侍ジャパン 野村祐輔と小林誠司
野球日本代表・侍ジャパンは12月12日、広島東洋カープの野村祐輔投手と読売ジャイアンツの小林誠司捕手の写真をインスタグラムで公開した。

11月に行われた侍ジャパンの強化試合メンバーに、ともに選出された野村と小林。野村が先発した試合で小林がマスクをかぶり、広島の広陵高校出身同士のバッテリーが高校時代以来初めて実現した。

また、12月12日は「#バッテリーの日」とし、ピッチャーのポジション番号が1、キャッチャーの番号が2、1と2が組み合わせられることから12月12日に制定されたと説明している。


これに対して、「爽やかイケメンコンビ!小林捕手は後20年くらいいけます!」「3月のWBCにまたこのバッテリー見たいです」「このバッテリ-を観戦して涙が出ました」「のむこばー!興奮しすぎて、嬉しすぎて涙すら出ませんでした」「ノムコババッテリー素敵過ぎます」とファンからは、プロの舞台でのバッテリー再結成に感動する声が多く寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら