ブンデスリーガ年内最後の注目マッチ、ダ・ゾーンが独占生中継 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ブンデスリーガ年内最後の注目マッチ、ダ・ゾーンが独占生中継

イベント スポーツ

ブンデスリーガ年内最後の注目マッチ、ダ・ゾーンが独占生中継
  • ブンデスリーガ年内最後の注目マッチ、ダ・ゾーンが独占生中継
スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、ドイツのプロサッカーリーグであるブンデスリーガの2016年最後の注目マッチ4試合を独占生中継で放映する。

ブンデスリーガは、海外リーグの中で一番日本人選手が多く所属しているリーグだ。ダ・ゾーンでは、最先端のライブパフォーマンス分析を行い、試合や選手の分析データを試合観戦しながら確認できる。

12月17日(土)は、午前4:30より香川真司が所属する「ボルシア・ドルトムント」と「TSG1899ホッフェンハイム」の戦い、同日23:30からは「1.FSVマインツ05 対 ハンブルガーSV」戦を放映。復帰が期待される武藤嘉紀と新主将に任命された酒井豪徳の日本人対決が実現するかに注目が集まる。

21日(水)は武藤と長谷部誠の日本人選手所属チーム対決となる「アイントラハト・フランクフルト 対 1.FSVマインツ05」戦、22日(木)には、ブンデスリーガで首位を争う「バイエルン・ミュンヘン 対 RBライプツィヒ」戦を放映する。

ハイライト映像は、ライブ配信後に見逃し配信を行う。第11節~13節のベストゴールをまとめた映像、舞台裏や監督の独占インタビューなどを特集したコンテンツなど過去のスペシャルハイライトの配信も実施する。その月をまとめたハイライト映像では、元ドイツ代表のオボモイエラが選手の素顔に迫るコンテンツ「オボ・ミーツ」を配信。11月はヘルタ所属のFWカルーを取り上げる。

■12月 放映スケジュール
・12月17日(土) 04:30 ~
TSG1899ホッフェンハイム 対 ボルシア・ドルトムント
・12月17日(土) 23:30 ~
1.FSVマインツ05 対 ハンブルガーSV
・12月21日(水) 04:00 ~
アイントラハト・フランクフルト 対 1.FSVマインツ05
・12月22日(木) 04:00 ~
バイエルン・ミュンヘン 対 RBライプツィヒ
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top