フェニックス、全日本スキーチームに新ユニフォーム提供 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フェニックス、全日本スキーチームに新ユニフォーム提供

新着 ビジネス

フェニックス、全日本スキーチームに新ユニフォーム提供
  • フェニックス、全日本スキーチームに新ユニフォーム提供
  • フェニックス、全日本スキーチームに新ユニフォーム提供
  • フェニックス、全日本スキーチームに新ユニフォーム提供
  • フェニックス、全日本スキーチームに新ユニフォーム提供
  • フェニックス、全日本スキーチームに新ユニフォーム提供
  • フェニックスが提供する全日本スキーチーム新ユニフォームのモチーフ「江戸切子」
  • フェニックスが提供する全日本スキーチーム新ユニフォームのモチーフ「江戸切子」
フェニックスは、全日本スキーチームとの2016-2017シーズンのオフィシャルサプライヤー契約を継続した。

昨シーズンまで10年間、オフィシャルサプライヤーとして選手と役員、スタッフへ公式ユニフォームを提供してきた同社。11年目となる今シーズンは「蒼天」をテーマにした新ユニフォームを提供する。

蒼天は雲ひとつない青空を意味し、古来より「雲外蒼天」という言葉があるように「困難を乗り越え、努力して克服すれば快い青空が望める」という想いが込められている。

ウエアのアクセントモチーフには、日本の伝統工芸であり、代表的な色のひとつである瑠璃色がテーマである蒼天の青色と重なる「江戸切子」のデザインを採用。各所に江戸切子の中でも多く用いられている紋様「矢来紋」が施されている。

JAPANのロゴには再帰反射素材を使用し、江戸切子が放つ独特なガラスの輝きを表現。光を受けると矢来紋が浮び輝くデザインとなっている。

メインカラーは蒼天の青色。左そでには日出る国、日本の国旗をイメージした赤色を使用した。赤色は太陽を表しており、蒼天に昇る太陽から、選手一人ひとりの成績が上昇してほしいという願いが込められている。

またメインジャケットには、レイヤリングを意識したシェル素材のジャケットを用意。ミドルウェアはダウンジャケットとフリースジャケットの2型を用意している。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top