三宅宏実と大野拓朗の浮足トーク(4) 大野のバックハグから三宅の結婚話! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

三宅宏実と大野拓朗の浮足トーク(4) 大野のバックハグから三宅の結婚話!

スポーツ 選手

資生堂イベントに登場した俳優・大野拓朗(27)と三宅宏実選手(30)
  • 資生堂イベントに登場した俳優・大野拓朗(27)と三宅宏実選手(30)
  • 資生堂イベントに登場した俳優・大野拓朗(27)と三宅宏実選手(30)
  • 資生堂イベントに登場した俳優・大野拓朗(27)と三宅宏実選手(30)
  • 資生堂イベントに登場した俳優・大野拓朗(27)と三宅宏実選手(30)
  • 資生堂イベントに登場した俳優・大野拓朗(27)と三宅宏実選手(30)
  • 資生堂イベントに登場した俳優・大野拓朗(27)と三宅宏実選手(30)
  • 資生堂イベントに登場した俳優・大野拓朗(27)と三宅宏実選手(30)
  • 資生堂イベントに登場した俳優・大野拓朗(27)と三宅宏実選手(30)
リオデジャネイロ五輪ウエイトリフティング女子銅メダルの三宅宏実選手と、俳優でNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』清役の大野拓朗さんが8月25日、大胆トーク&ハグを見せた。

中盤、まさかの大野の鋭い“三宅ウォッチ”に三宅が驚愕。バーベルを挙げる表情まで称えられ、三宅選手はまたもタジタジ…。最後は、バックハグされながらフォトセッションへと移ると、これでもう三宅選手は、ノックダウン。さらに、結婚話まで?

大野さん:三宅さん、きょうは一段と美しいです。ホント、僕きょう、変なテンションですね!

三宅選手:こういう感じの言葉を言われたことがないので、いますっごく恥ずかしいです。テレビでリオ五輪のわたしの姿を見た方がいらして、「感動しました」って言われて、さらに街でまた声をかけてくださって、私自身はびっくり。いま、うれしい気持ちでいっぱいです。

大野さん:強さって、自分に厳しくできる人にある。そういう人を見たとき、自分は弱い部分があるなって思いますね。三宅さんの活躍を見ると、もっと自分を厳しくしないとなと。厳しくすれば、普段から魅力として、美しくなれるんじゃないかなと。内面の強さも美しさだと思います。

三宅選手:強さは、心やメンタルにもあると思います。競技を通して、困難や課題がありますけど、その試練を乗り越えた先に、いいことがあったりする。そうですね。美しさは、心にも比例してくると思いますね。見た目の外見も、内面も、両方あって美しさだと思います。

大野さん:三宅さんの姿、テレビで観てましたから。いまもう、ふわふわしちゃいました。夢のなかにいると思っちゃいました。

三宅選手:裏ですっごいどきどきと、うしろからハグされたことがないので、別の種類の緊張感がありました。こんなことまったくない。無縁なこと。始終緊張しっぱなし。地に足がついていないような瞬間です。

大野さん:ふたりでふわふわしている感じです!

三宅選手:(結婚について)ええええ!彼氏ですか?30歳にもなるので、結婚という道もありますけど、まだ2020東京もあるので、自然な流れで…。

大野さん:もしかしたらもう出会ってるかもしれませんね!

三宅選手:4年先のことはわからないので。いま、心の充電しながら、先のことを考えてます。そのときがきたら、その自然の流れに任せたい。いまはまだ決めずに、ですね。

大野さん:応援したいです。もっと近くで応援したい!

三宅選手:これぐらい高いハイヒールを履いたことがない。足の裏がきてる。違う筋肉を鍛えられている感じがして。ハイヒール効果で、足が少しでもきれいに見えてるのかなと思ってましたが…。

大野さん:(三宅さんのお父さんが見てると聞いて)僕、もう走って帰ります!

三宅選手:父はずっと遠くを見つめて、何も言わないと思います。

※ ※ ※

同トークイベントは、「美しいひとには、免疫がある」というコンセプトから生まれた美容液資生堂「ULTIMUNE(アルティミューン)」の発売2周年を記念した「SHISEIDO ULTIMUNE 2nd ANNIVERSARY EVENT」だ。大野のマイペースで大胆な発言・動きに、メディア陣も圧倒されていた。
《大野雅人》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. ジョコビッチ、会見で記者とバトル「君らはいつもそうだ」

    ジョコビッチ、会見で記者とバトル「君らはいつもそうだ」

  2. 田中将大の魔球に驚きの声「アインシュタインでも解明できない」

    田中将大の魔球に驚きの声「アインシュタインでも解明できない」

  3. 甲子園出場を決めた出雲高校、歓喜に沸く中キャッチャーだけは輪の外に…なぜ?

    甲子園出場を決めた出雲高校、歓喜に沸く中キャッチャーだけは輪の外に…なぜ?

  4. FAの上原浩治、球団公式サイトは「最大の損失」

  5. スペインのサッカーチームの新ユニフォームが完全に“進撃の巨人”

  6. 木村沙織の結婚報告に…「さおりんと結婚なんて羨ましすぎる!」とファンの声

  7. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  8. 田中将大と大谷翔平がキャッチボール…「すごいなぁ」とファンもため息

  9. 錦織圭、2020年世界トップ4予想「フェデラーはさすがにいないと思いますが…」

  10. 錦織圭が全豪4回戦進出、サーブに安定感「テニスが良くなってきた」

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら