村主章枝、ジェンダーで悩まない社会へ!「日本はまだ厳しい」「働きかけ頑張る!」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

村主章枝、ジェンダーで悩まない社会へ!「日本はまだ厳しい」「働きかけ頑張る!」

エンタメ 話題

村主章枝、ジェンダーで悩まない社会へ!「日本はまだ厳しい」「働きかけ頑張る!」
  • 村主章枝、ジェンダーで悩まない社会へ!「日本はまだ厳しい」「働きかけ頑張る!」
  • 村主章枝、ジェンダーで悩まない社会へ!「日本はまだ厳しい」「働きかけ頑張る!」
  • 村主章枝、ジェンダーで悩まない社会へ!「日本はまだ厳しい」「働きかけ頑張る!」
  • 村主章枝 参考画像(2014年12月29日)
プロフィギュアスケーターで振付師の村主章枝さんが7月15日、インスタグラムを更新。ジェンダー(性別)で苦しむ人へ思いを寄せるコメントをつづっている。

以前、フジテレビの番組「アウト×デラックス」に出演の際に村主さんは、「あまりに男性に縁がなく、女性にいったほうがいいのかな」と告白していた。7月14日に放送された同番組では、レズビアンを含む5名とのお見合いに臨んだ。最後に村主さんが選んだのは、レズビアンのDJの女性だった。

放送を終えて、「ジェンダーについて悩んでたり、苦しんでいる方が、とても多くてびっくりしました。」と村主さん。

「オープンになってきたとは言え、思ってる以上に日本はまだ厳しいのかも。性別でわけるのではなく、個々の個性で見ていけるようになりたい!そんな働きかけ、頑張る!」と続け、偏見などをなくす活動に意欲を示している。

ファンからは、「村主さんにしかできないこといっぱいあるので頑張ってください!」「欧米から比べるとまだまだ遅れてますよね!」「人間の多様性を尊重します」「LGBTだからこそ分かり合える事もあると思う!」「男が言う『もったいない』という言葉にウンザリ。真っ直ぐな感覚好きです」などのコメントが寄せられていた。


《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top