サッカードイツ代表のフンメルス、北アイルランド戦は「序盤がカギ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サッカードイツ代表のフンメルス、北アイルランド戦は「序盤がカギ」

スポーツ 短信

サッカードイツ代表のマッツ・フンメルス 参考画像(2016年6月16日)
  • サッカードイツ代表のマッツ・フンメルス 参考画像(2016年6月16日)
  • サッカードイツ代表のマッツ・フンメルス 参考画像(2016年6月16日)
サッカー欧州選手権で6月21日、ドイツは北アイルランドと対戦する。グループCは敗退が決まっているウクライナ以外、3カ国が最終戦の結果により順位変動の可能性を残している。

ドイツ代表のマッツ・フンメルスは会見で、「北アイルランドのことはよく知らない」と話した。これまでのキャリアで対戦してこなかったためだが、「イギリスのチームは同じような戦い方をする」と近隣国のスコットランドやアイルランドとの対戦経験からイメージを作っていた。

フンメルスが警戒するのは試合の入りだ。序盤に勝機ありと思わせると手強い相手になるので、立ち上がりから圧倒していきたいと語る。

「こうしたチームがどれほど力を発揮するかは目にしてきたし、相手に自信をつけさせてしまったら、僕らを倒せるという自信がかれらの中で増してしまう可能性があると僕らには分かっている。相手が勝てると信じ始めないよう、試合開始から上回れるようにしていきたい」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top