ベイスターズが横浜を新たに!地元から協賛を勝ち得た理由 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ベイスターズが横浜を新たに!地元から協賛を勝ち得た理由

新着 ビジネス

ベイスターズが横浜を新たに!地元から協賛を勝ち得た理由
  • ベイスターズが横浜を新たに!地元から協賛を勝ち得た理由
  • ベイスターズが横浜を新たに!地元から協賛を勝ち得た理由
  • ベイスターズが横浜を新たに!地元から協賛を勝ち得た理由
  • ベイスターズが横浜を新たに!地元から協賛を勝ち得た理由
  • ベイスターズが横浜を新たに!地元から協賛を勝ち得た理由
  • ベイスターズが横浜を新たに!地元から協賛を勝ち得た理由
  • ベイスターズが横浜を新たに!地元から協賛を勝ち得た理由
  • ベイスターズが横浜を新たに!地元から協賛を勝ち得た理由
横浜DeNAベイスターズは、女性ファンのために開催する3日間のイベント『YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL 2016 Supported by 横濱ありあけ 横濱ハーバー』を開催することを4月1日、横浜スタジアムで発表した。

横浜市の製菓会社「株式会社ありあけ」が、昨年に引き続きイベントを特別協賛する。ありあけは、横浜DeNAベイスターズとのコラボ菓子なども発売している。

明日より緊急発売!横浜DeNAベイスターズとのコラボ商品「DeNAベイスターズハーバー」。横浜DeNAベイスターズ仕様のパッケージで横濱ハーバーダブルマロンが5個と4種類用意されたオリジナルステッカーのうち1枚がランダムに入ります。 明日より横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズホーム開幕戦の会場、横浜DeNAベイスターズオフィシャルショップ、ありあけ直営店などで販売開始されます。

ありあけファンページさんの投稿 2016年3月28日


記者発表会ではありあけの藤木久三社長が協賛理由やベイスターズに抱く思いを語った。

昨年に引き続き協賛した主な理由は、昨年のイベントが好評だったことに加え、横浜スタジアムを買収するなどの動きをみせた今年度の横浜DeNAベイスターズに、「スタジアム買収によって、本当の意味で横浜に根付いて、横浜全体を興奮の渦に巻き込むと。こういう姿勢を強く感じた」からだという。

藤木社長が、「ベイスターズは、横浜に対してはたして本気で活動するのか、という心配をしていました」と話したように、DeNAは参入当初から、地元から”何をしているのかよくわからないベンチャー企業”といった偏見を受け、地元との結びつきを不信がられることがあった。

しかし、その評価はDeNAの積極的な活動によって少しずつ変わってきている。藤木社長はこう続けた。

「ここ1、2年間、DeNAベイスターズには横浜の企業、中小企業も含めて、積極的に横浜を新しくしていこうという気持ちを感じています。横浜商工会も含めて大人のファンが増えています。近い将来本当にベイスターズが優勝して、横浜全体を盛り上げられればいいというのが我々の夢です」
《大日方航》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

    西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

  2. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

    警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  3. 稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

    稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

  4. 億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

  5. スマホや雨具を固定できる多用途マウント「マルチユースサイクルマウント」発売

  6. テニス専用の通信機能搭載リストバンド「バボラ POP」発売

  7. 時速250kmで海面を飛行!フライシップに期待大!

  8. ドッペルギャンガー、コスプレイヤーを起用したサイト「ロードバイク女子高生」開設

  9. “腕に巻けるスマホ”が発表…ディスプレイがぐにゃぐにゃ曲がる!

  10. コンコルドよりも速い超音速旅客機が公開…2017年に初飛行予定

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら