アスリートオブザイヤーは内田篤人の親友ノイアー。バド日本男子とツール・ド・フランスは3位以内を逃す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アスリートオブザイヤーは内田篤人の親友ノイアー。バド日本男子とツール・ド・フランスは3位以内を逃す

スポーツ 短信

内田篤人とシャルケ時代のマヌエル・ノイアー
  • 内田篤人とシャルケ時代のマヌエル・ノイアー
  • マヌエル・ノイアーを擁するドイツがFIFAワールドカップ・ブラジル大会を制した
  • ロジャー・フェデラー(2014年11月11日)(c)Getty Images
  • C・ロナウド(2014年11月1日)(c)Getty Images
世界91カ国のスポーツ記者が投票したAIPS・国際スポーツプレス協会のアスリートオブザイヤーにバイエルンミュンヘンのマヌエル・ノイアー(ドイツ)が男子部門で選出された。

ノイアーは得票率14.84%となる601票を獲得。2位は537票(13.26%)でテニスのロジャー・フェデラー(スイス)、3位は518票(12.79%)でサッカーのクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)。

ノイアーはFIFAワールドカップを制したドイツの正ゴールキーパーで、シャルケ時代から内田篤人の親友として知られる。「前に出すぎ!」と批判されながらも11人目のフィールドプレイヤーとして広範囲なポジショニングを誇り、現代サッカーにおけるゴールキーパーの役割を確立したと評価された。

女子アスリートオブザイヤーは米国のテニスプレーヤー、セレーナ・ウィリアムズ。2位にバイアスロンでソチ五輪3冠のダリア・ドムラチェワ(ベラルーシ)、3位にクロスカントリースキーのマリット・ビヨルゲン(ノルウェー)。

チーム部門はサッカーのドイツナショナルチームが1位。日本勢として唯一ノミネートされていたバドミントン男子は3位以内に入れなかった。また大会運営部門はFIFAワールドカップ・ブラジル大会が選出され、ツール・ド・フランスは3位以内に入れなかった。
《山口和幸》

編集部おすすめの記事

page top