東北風土マラソン&フェスティバル2015、クラウドファンディングで開催資金募集中 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東北風土マラソン&フェスティバル2015、クラウドファンディングで開催資金募集中

イベント スポーツ

東北風土マラソン2014の様子
  • 東北風土マラソン2014の様子
  • 東北風土マラソン&フェスティバル2015
  • 東北風土マラソン2014完走賞の枡
  • 東北地方の地酒
  • 東北風土マラソン2014の様子
  • 東北風土マラソン2014の様子
  • 東北風土マラソン2014の様子
  • 東北風土マラソン2014の様子
 JGマーケティングは、クラウドファンディングプラットフォーム「ShootingStar(シューティングスター)」で、2015年4月25日・26日に開催される『東北風土マラソン&フェスティバル2015』の、開催に向けた資金募集を、11月25日に開始した。

 同イベントは、東北有数の米所である宮城県登米市内で、桜咲く湖の周りや田んぼを臨む風景を眺め、走りながら、東北の実りを存分に味わってもらおうという、フルマラソンを含むファンラン大会である。東日本大震災からの復興途上にある東北の交流人口増加、産業振興を実現することを目的にスタートし、今回が2回目の開催となる。ランナーはコース内の各休憩所にて、登米市や東北各地の名産品が楽しめるほか、マラソン以外にも「登米フードフェスティバル」「東北日本酒フェスティバル」「東北風土ツーリズム」といったイベントを同時開催する。

 4月26日、27日に行われた第1回大会には、ランナー・ボランティア1,500人を含む延べ2万人が来場した。今回も、前回に引き続きフランス・メドックマラソン事務局からの全面協力を得て、マラソンランナーの定員を倍以上の3,000人に増員し、関連イベントもより一層の充実を図っていくという。

 昨年に引き続き、シューティングスターでは本大会を盛り上げるサポーターを募集している。同サービスから支援を行うと、マラソンの出走権やマラソン後に汗を流せる入浴施設への入場券、登米市、南三陸町物産詰め合わせや、東北風土マラソン2014の完走賞だった「枡」の2015年バージョンのプレゼントなど、同サービス限定のユニークなギフトを用意している。

『東北風土マラソン&フェスティバル2015』、クラウドファンディングで開催資金募集中

《浦和 武蔵》

編集部おすすめの記事

page top