"GP TORRES VEDRAS" 第3ステージレポート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

"GP TORRES VEDRAS" 第3ステージレポート

バックナンバー 過去ニュース

"GP TORRES VEDRAS"第3ステージ。Team VANGの選手たちは、登りの得意なスペイン、ポルトガルの選手たちにもまれている。

今日は7の峠の頂上がゴールのステージ。調子が比較的良い福島晋一、新城、清水に最後の峠を良い状態で登らせることが今日の課題となる。
前半からの猛攻にはあまり参加せずひたすら耐えた。途中から先行の2名と集団の差が7分以上になり、リーダーチーム(NICOLAS MATEOS)とヴァレンシアーナに混じり峠のふもとまで全員でペースアップに加わり、峠入り口を前方で入った。福島と清水は途中から調子が優れなかったため、今日の「坂バカ」への挑戦は新城に託された。
ラスト3まで何とか先頭に食らいついたが、最後には力尽きてしまい2分26秒遅れの38位、完全に叩きのめされた。
もう失うものはない。明日はスタートからアタックしてゆこう。
(浅田監督コメント)


-----------------------------------------------------------------
第3ステージ SOBRAL~MONTEJUNTO峠 154km

□ステージ成績
1位 Danail PETROV (BUL/MILANEZA MAIA) 3h58m46s
…38位 新城幸也+2分26秒、52位 佐野淳哉+3分17秒、清水、田中、井上、宮澤、福島晋一、福島康司は完走

□個人総合成績
1位 Danail PETROV (BUL/MILANEZA MAIA) 12h02m26s
…46位新城+4分16秒
《編集部》
page top