UCIワールドカップダウンヒル第2戦 永田隼也レポート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

UCIワールドカップダウンヒル第2戦 永田隼也レポート

バックナンバー 過去ニュース

スーパー高校生ダウンヒルライダー永田隼也選手(TEAM 23 DEGREES)から、UCIワールドカップ第2戦フォートウィリアムの参戦レポートが届いた。
  • スーパー高校生ダウンヒルライダー永田隼也選手(TEAM 23 DEGREES)から、UCIワールドカップ第2戦フォートウィリアムの参戦レポートが届いた。
スーパー高校生ダウンヒルライダー永田隼也選手(TEAM 23 DEGREES)から、UCIワールドカップ第2戦フォートウィリアムの参戦レポートが届いた。

今回のレースは5月28日にイギリスのフォートウィリアムでダウンヒルと4クロスが開催されました。僕は第一戦と同様ダウンヒルに出場しました。
今回のフォートウィリアムでは練習でも調子が良く、ハイスピードで立ての動きが多く好きな感じのコースで良い感じにレースに望めたのですが、本番はスタートしてリアブレーキしてみると・・・きかない・・一回コースアウトしてしまいましたが、そこまで大きなロスにはならなかったと思います。後半はブレーキもちゃんときいてフィニッシュできたのですが、3秒足りず94位。でも、ブレーキがきかなくてもちゃんと対処できなかったのが悔しいです。
次のドイツはもっと落ち着いてレースに挑みます。
それにしても、フォートウィリアムのレース会場はすごいです!すごい観客の数ですし、みんなすごい熱くて、どの国の選手もすごい応援してました。日本のダウンヒル界もこんな感じにしていきたいですね。
(永田隼也)

■UCIワールドカップダウンヒル第2戦(フォートウィリアム) リザルト
1位 サム・ヒル (Iron Horse Mad Catz)
2位 セドリック・グラシア (Team Commencal)
3位 グレッグ・ミナー (Team G Cross Honda)

永田隼也公式blog「Junya Style」:http://nagata.blog9.fc2.com/
《編集部》
page top