ツアー・オブ・ジャパン第4ステージレポート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツアー・オブ・ジャパン第4ステージレポート

バックナンバー 過去ニュース

ツアー・オブ・ジャパン第4ステージは、富士山個人タイムトライアル。Team VANG Cyclingは個人総合圏内外に関係なく、各選手全力で挑んだ。
  • ツアー・オブ・ジャパン第4ステージは、富士山個人タイムトライアル。Team VANG Cyclingは個人総合圏内外に関係なく、各選手全力で挑んだ。
ツアー・オブ・ジャパン第4ステージは、富士山個人タイムトライアル。Team VANG Cyclingは個人総合圏内外に関係なく、各選手全力で挑んだ。

今日の個人TTでは、個人総合圏内外に関係なくチーム各選手全力で挑んだ。
チーム最高位はエース福島晋一がトップから4分25秒遅れの14位と振るわなかったが、本人はゲガ復帰後確実に復調していることを確信したようだ。チームは残り2ステージのターゲットをステージ優勝に変えて走る。
(浅田監督コメント)


□5月19日 第4ステージ 富士山個人タイムトライアル(ふじあざみライン) 11.4km
ステージ成績
1位 Jean-Lee AUGUSTYN (RSA/KONICA MINOLTA) 40m56s
2位 Vladimir DUMA (UKR/UNIVERSAL CAFE) +1m01s
3位 Andrey MIZUROV (KAZ/CAPEC) +1m59s
…14位福島晋一+4分25秒、20位清水都貴+5分35秒、23位佐野淳哉+6分18秒、30位新城幸也+6分56秒、51位福島康司+9分08秒、60位宮澤崇史+10分11秒

個人総合
1位 Vladimir DUMA (UKR/UNIVERSAL CAFE) 11h51m48s
2位 Jean-Lee AUGUSTYN (RSA/KONICA MINOLTA)+16s
3位 Andrey MIZUROV (KAZ/CAPEC)+1分50秒
…14位福島晋一+5分40秒
《編集部》

まとめ

バックナンバー アクセスランキング

  1. カリスマ高校生が企画した最強の通学自転車があさひから発売

    カリスマ高校生が企画した最強の通学自転車があさひから発売

  2. トレック・ジャパンが自転車の適合サイズ表を公開

    トレック・ジャパンが自転車の適合サイズ表を公開

  3. 井の頭公園のかいぼりで露見した、廃棄自転車の山

    井の頭公園のかいぼりで露見した、廃棄自転車の山

  4. ボトルを収納するホルダーのみで1万4700円という逸品

  5. 独自の斬新なデザインが特徴のジャンゴに最新モデル

  6. トピークから29インチMTB用のバイクカバー

  7. OXエンジニアリングからスポーツミニベロ「ガゼル」発売

  8. 産経デジタルが自転車サイト「Cyclist」をオープン

  9. 防水機能を追加したツールボトル、デザイン新たに

  10. 自転車乗りにうれしい度付きサングラスが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら