UCIワールドカップダウンヒル第1戦 永田隼也レポート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

UCIワールドカップダウンヒル第1戦 永田隼也レポート

バックナンバー 過去ニュース

先日もお伝えした、スーパー高校生ダウンヒルライダー永田隼也選手(TEAM 23 DEGREES)から、先日行われたUCIワールドカップ第1戦の参戦レポートが届いた。
  • 先日もお伝えした、スーパー高校生ダウンヒルライダー永田隼也選手(TEAM 23 DEGREES)から、先日行われたUCIワールドカップ第1戦の参戦レポートが届いた。
先日もお伝えした、スーパー高校生ダウンヒルライダー永田隼也選手(TEAM 23 DEGREES)から、先日行われたUCIワールドカップ第1戦の参戦レポートが届いた。

5月7日~8日にスペインのヴィーゴと言うところでワールドカップ、ダウンヒルと4クロスの第1戦が開催されました。
僕にとって初めてのワールドな訳ですが、コースはDVDや人から聞いていたよりも簡単でしたが、世界のトップ20はものすごく速く、ラインの見極め方も上手くすごく刺激を受けました。

今回のレースの結果は91位でした。練習中に計ったタイムなら良い感じに決勝に挑めたのですが、本番は緊張しすぎて、思うような走りができませんでした。
ダウンヒルの優勝はミック・ハナーで、2位にネーザン・レニー、3位にスティーブ・ピートと言う結果でした。
今回のレースは正直まだ乗れていない部分もあったので、次のレースは絶対に予選通過します。
応援よろしくお願いします。(永田隼也)

永田隼也公式blog「Junya Style」:http://nagata.blog9.fc2.com/
《編集部》
page top