VUELTA A EXTREMADURA第4ステージa Team VANG Cyclingレース情報 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

VUELTA A EXTREMADURA第4ステージa Team VANG Cyclingレース情報

バックナンバー 過去ニュース

"VUELTA A EXTREMADURA"第4ステージaレポート。アクシデントに見舞われつつも、チームの歯車がかみ合ってきた。ツアー・オブ・ジャパンに向けて、好感触のレースとなった。

5月6日
第4ステージa MERIDA~MERIDA 100km

スタートから10名のグループが先行し、井上が入る。個人総合で上位選手が乗ったため、集団は差を広げないように進む。
逃げグループはラスト15で集団に吸収され、スプリント勝負の展開になるが宮澤がパンク、佐野が穴に落ち、2名とも車輪交換し再スタート。宮澤は集団復帰し、チーム全力の牽引でそのままスプリントに加わり5位でゴール。
ハンデを乗り越えての上位ゴールは、さらに次への期待が膨らむ。
(浅田監督コメント)


□第4ステージaリザルト
1位 BENITES POMARES Javier (ESP/GROUPO NICOLAS MATEOS)
…5位宮澤崇史、13位新城幸也、61位福島康司、100位井上和郎、以上同タイム
104位清水都貴+57秒、109位佐野淳哉+6分40秒
《編集部》
page top