VUELTA A EXTREMADURA第2ステージ Team VANG Cyclingレース情報 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

VUELTA A EXTREMADURA第2ステージ Team VANG Cyclingレース情報

バックナンバー 過去ニュース

"VUELTA A EXTREMADURA"第2ステージレポート。個人総合上位を狙うチームだが、この日はチャンスを逃してしまう展開となった。

5月4日
第2ステージ PLASENCIA-CASERES 173km

36地点、最初の山岳ポイント(第1カテゴリー)でトップグループ約40名と第2グループに分かれたが、チームからは誰もトップに残れず、残りの距離をひたすら追う展開となる。
2分前後の差で進んだ後、ラスト20では50秒まで詰めるが、ゴールに向けトップグループもペースアップし終了。チームとしては個人総合成績上位から遠のいた。
(浅田監督コメント)


□第2ステージリザルト
1位 Javier BENITEZ POMARES (ESP/GROUPE NICOLAS MATEOS) 4h04m58s
…55位新城幸也、61位佐野淳哉、88位福島康司+3m51s、97位清水都貴、
102位宮澤崇史、103位田中総+17m44s、107位井上和郎+27m45s

個人総合リーダー
Javier BENITEZ POMARES (ESP/GROUPE NICOLAS MATEOS)
…56位新城+3m51s
《編集部》
page top