ツール・ド・韓国、開幕! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・韓国、開幕!

スポーツ 短信

すばらしい健闘をみせてくれたジロ・デッレ・レジオニに続き、「ツール・ド・韓国」が始まった。8つの海外チームと、15の韓国国内チームが、全7ステージを戦う。

今回のメンバーは、飯島誠、田代恭崇(以上ブリヂストンアンカー)、鈴木真理(ミヤタ・スバル)という経験豊富なベテランメンバーに、ミヤタ・スバルの中村誠、西日本チャレンジ、チャレンジと今年の東西のU23開幕戦を連覇した池田丈志(鹿屋体育大)、昨年のツール・ド・北海道では大学生ながら、ステージ3位に食い込んでみせた島田真琴(法政大)という伸び盛りの若手3名を加え、編成されている。

8つの海外チームと、15の韓国国内チームが、全7ステージを戦う。今年はタイムイトライアルがなく、2kmほどのサーキットを40周するクリテリウムが3ステージ設定されている。
要注意の強豪チームとしては、おなじみGiantとDrapac Porcheチームあたり。また、日本代表チームの他に、Team NIPPO、スキル・シマノも参戦しており、こちらも注目したいところだ。


□ツール・ド・韓国(UCI2.2)
 大会日程 2006年5月4日~10日
 派遣日程 2006年5月2日~11日
 監 督  藤野 智一(JCFロード競技部会部会員)
 マッサー 渡辺 城作(JCFロード競技部支援スタッフ)

 選 手  田代 恭崇(JPCA・チームブリヂストン・アンカー)
      飯島  誠(JPCA・チームブリヂストン・アンカー)
      鈴木 真理(JPCA・ミヤタスバルレーシングチーム)
      中村  誠(石川・ミヤタスバルレーシングチーム)
      池田 丈志(奈良・鹿屋体育大学)
      島田 真琴(東京・法政大学)
《編集部》
page top