ツール・ド・ジャパン第1戦は「ひたちなか」で | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・ジャパン第1戦は「ひたちなか」で

バックナンバー 過去ニュース

日刊スポーツ新聞社が主催する国内最大級の市民サイクルロードレース「中野浩一メモリアルツール・ド・ジャパン2006」。日刊スポーツ新聞社60周年の今年は、6月4日に茨城県ひたちなか市で開催されるなど、例年以上に華やかだ。
  • 日刊スポーツ新聞社が主催する国内最大級の市民サイクルロードレース「中野浩一メモリアルツール・ド・ジャパン2006」。日刊スポーツ新聞社60周年の今年は、6月4日に茨城県ひたちなか市で開催されるなど、例年以上に華やかだ。
日刊スポーツ新聞社が主催する国内最大級の市民サイクルロードレース「中野浩一メモリアルツール・ド・ジャパン2006」。日刊スポーツ新聞社60周年の今年は、6月4日に茨城県ひたちなか市で開催されるなど、例年以上に華やかだ。

ツール・ド・ジャパンは日刊スポーツが1984年に日本版「ツール・ド・フランス」を目指し、年間4戦の本格的ステージレースとして誕生。日本では数少なくなった公道を使用したロードレースが中心だ。

各ステージともにプロレーサーが出場する最上級のSクラスから初級者のFクラスまで脚力別にカテゴリーを設定。またベテランレーサーを対象にした男子60歳以上、同50歳以上、女性限定のWクラス、小学生の部、小学生未満のミルキーレースまで、家族そろって楽しめるサイクルイベントとして人気を集めている。

1992年には自転車世界選手権10連覇の偉業を達成した中野浩一氏をスーパーバイザーに迎え、サイクルロードレースの普及、発展に全力を注いでいる。
今年は日刊スポーツ新聞社60周年を記念して、より魅力的なレースを展開する計画だ。現在まで「茨城・ひたちなか市」「三重県・四日市市」「山梨県・富士河口湖町」の3ステージの開催が決定。
この3ステージ以外にも、公道を使用したレース開催を計画、実現へ向け努力している。


ツール・ド・ジャパン第1戦「ひたちなかステージ」
http://www.nikkansports.com/ns/event/tour-du-japan/06/stage/hitachinaka.html
《編集部》

バックナンバー アクセスランキング

  1. キャノンデールが来季戦力を発表 増田は外れる

    キャノンデールが来季戦力を発表 増田は外れる

  2. フレンチ60年代スタイルのレディースウエア登場

    フレンチ60年代スタイルのレディースウエア登場

  3. アジアジュニア選手権女子ロードで坂口聖香が2位

    アジアジュニア選手権女子ロードで坂口聖香が2位

  4. OVEでタレントの絹代さんと中村館長のトークショー

  5. キャノンデールが現リクイガスのメインスポンサーに

  6. ロードバイク試乗インプレ2008が16日に発売される

  7. マビックから注目の春夏ウエアがラインナップ

  8. 疋田智コラムは「子どもが初めて乗る自転車」

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら