ツール・ド・台湾第6ステージ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・台湾第6ステージ

バックナンバー 過去ニュース

ツール・ド・台湾第6ステージは田代恭崇選手がステージ優勝、別府匠選手(愛三工業レーシング)が3位を獲得した。
  • ツール・ド・台湾第6ステージは田代恭崇選手がステージ優勝、別府匠選手(愛三工業レーシング)が3位を獲得した。
ツール・ド・台湾第6ステージは田代恭崇選手がステージ優勝、別府匠選手(愛三工業レーシング)が3位を獲得した。

□第6ステージ 宜蘭~陽明山山頂 110.3km

前半、飯島、真鍋、メリダチームの逃げが決まり、上り手前で集団に吸収されたところで、別府を含む6名の逃げが決まる。

上りに入り別府が得意の上りで独走になり1分差でメイン集団にリード。メイン集団もペースが上がり、田代、オーストラリアの2名が飛び出し別府に合流。
ラスト3キロ付近から田代が単独アタックして今大会2勝目。

別府がステージ3位でゴールして、今日も日本チームの選手が力をアピールするステージとなった。


……………………………………………………………………………
Stage6 Yilang-Yangming Mountain National Park 110.3kms
……………………………………………………………………………
1    田代恭崇  日本代表/ブリヂストンアンカー  2:58:06  .
2    LAPTHORNE DARREN  Drapac Porsche    +0:22
3    別府匠  日本代表/愛三工業レーシング    +0:29
-         
20    岡崎和也  日本代表/Team NIPPO    +1:39
59    飯島誠  日本代表/ブリヂストンアンカー    +10:58
62    真鍋和幸  日本代表/Team NIPPO    +12:56
……………………………………………………………………………
《編集部》
page top