TDL最終結果 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

TDL最終結果

バックナンバー 過去ニュース

ツール・ド・ランカウィが閉幕した。12日に行われる予定だった最終ステージは、悪天候のため中止となってしまった。
  • ツール・ド・ランカウィが閉幕した。12日に行われる予定だった最終ステージは、悪天候のため中止となってしまった。
ツール・ド・ランカウィが閉幕した。12日に行われる予定だった最終ステージは、悪天候のため中止となってしまった。

ツール・ド・ランカウィ第10ステージは、残念なことに、悪天候のため途中で中止となってしまった。
大会では、その時点でトップだったドミンゲス(リラックス・ガム)を非公式の今日の勝者とし、総合の順位は前ステージまでの順位を確定順位とすることになった。

日本代表はアジアのチーム総合首位を守った。
大会の総合最終順位は以下の通り(当日2名が出走しなかったため、若干の変動あり)。


個人総合
------------------------------------------------------------

1  George,David  South Africa  26:43'55"  .
2  Bellotti,Francesco  Credit Agricole  +1'52"
3  Missaglia,Gabriele  Selle Italia Diquigiovanni  +1.56"
------------------------------------------------------------

23  宮澤崇史  日本代表/Team VANG  +18'03"
24  福島晋一  日本代表/Team VANG  +18'31"
69  福島康司  日本代表/Team VANG  +46'42"
87  別府匠  日本代表/愛三工業レーシング  +58'00"
90  西谷泰治  日本代表/愛三工業レーシング  +59'10"
100  盛一大  日本代表/愛三工業レーシング  +1:13'25"

------------------------------------------------------------

団体総合時間
------------------------------------------------------------
1位 Selle Italia Diquigiovanni   80h21m01s
2位 Credit Agricole          +2m46s
3位 South Africa           +12m32s

11位 日本代表
------------------------------------------------------------

アジア個人総合時間
------------------------------------------------------------
1位 Askari,Hossein  Giant-Asia   26h59m47s
2位 宮澤 崇史       +2m11s
3位 福島 晋一    +2m39s
------------------------------------------------------------

アジアチーム総合時間
------------------------------------------------------------
1位 日本代表    81h25m40s  
2位 Giant-Asia        +4m57s
3位 Malaysia         +17m55s
------------------------------------------------------------

ポイント賞
------------------------------------------------------------
Radochla,S Wismilak
------------------------------------------------------------

山岳賞
------------------------------------------------------------
George,David 南アフリカ



……………………………………………………………
大会リザルト
http://www.axis-japan.org/06race/lankawi.html

大会公式サイト
http://www.tdl.com.my/
《編集部》
page top